back to top

ちょっとマズいものに見えちゃった。学校に設置された銅像がSNSでバズって撤去される

結局、黒いシートで隠すことに…

ここはオーストラリアの男子高。とある銅像が撤去され、物議を醸している。

Instagram: @shitadelaide

なぜこんなことに…。

Instagram: @shitadelaide

ブラックフライアーズ修道院学校にあるこの銅像は、修道士の聖マルティン・デ・ポレスが、少年にパンを分け与えているところを象ったものだ。

「この彫刻は、16世紀に貧しく、抑圧された人のために精力的に活動した聖マルティン・デ・ポレスを描写したものです」と、学校側の声明にはある。

だがこの角度から見ると…。少し、学校に置くにはそぐわないような感じに見えなくもない。

Blackfriars Priory School forced to cover up a brand new statue after its unfortunate design of a kneeling boy and… https://t.co/tGGIncErv4

そして当然のように、この画像はソーシャルメディアを駆け巡った。

When you should have got Michelangelo to sculpt your school statue... #Adelaide

こんなジョークまで…

My compliments to the sculptor of this statue, made for a Catholic school... it shows exactly what is going on in t… https://t.co/lUQ608ARAx

「バチカンとカトリック教会で起こっていることをそのまま表しているじゃないか」。教会による少年少女への性的虐待を引き合いに出したジョーク。

そして、学校側は銅像に黒いシートをかぶせてしまった。悲しい…。

The current state of affairs at Blackfriars after its unfortunate statue caused controversy. #7News

「“そんな風に見える可能性があるとは” 納品される前の3D図面の段階では、担当者は気づいていなかった」とサイモン・コビアック校長は声明の中で弁明している。

facebook.com

「5月の時点で、2Dの図面をもって経営陣から承認を受けました。しかし、納品された銅像を見ると、『そのように見える』と判断されました」

現在、学校側は地元のアーティストに、再度デザインを依頼する方向で検討を進めている。

「この件に生じたことについて、謝罪し、そして銅像を置き換えるべく、行動を起こします」と付け加えている。

まあなんにせよ…。ねえ。

I’m not sure what’s more symbolic, the fact that a catholic college put up a statue inadvertently highlighting sexu… https://t.co/V6A5Ls6nIP

この記事は英語から翻訳されました。