• OMG badge

できれば知りたくなかった25の雑学

読んでてドキドキする…。

「あなたが知っている中で一番ショッキングな雑学ある?」BuzzFeedの読者に聞いてみた!

1. 1980年代頃までは、多くの研究者と医師たちは、赤ちゃんは痛みを感じないと考えていた。そのため、麻酔なしで手術を受ける赤ちゃんもいたらしい。

ABC

—Shannon Caseber, Facebook

2. すべてのクルーズ船には、死体安置所がある。

instagram.com, Fox

—Koeyoshi Yokohama, Facebook

3. 人間には見えないというのが存在する。それがどんな色なのかは、想像することすらできない。

Flickr / Creative Commons / Flickr: blieusong

—sarahknight

4. 海全体で、人間が探索したのは5%未満にすぎない。つまり、どんなモンスターが海に住んでいるかは、まったく分からないのだ。

Emily Chack / visual.ly

—Angel Knoedl, Facebook

5. 人間は一生のうちに、平均16回殺人犯とすれちがっている。

Santa Cruz County Sheriff's Office / Wikipedia / Creative Commons / en.wikipedia.org

平均的な大きさの街に住んでいる場合の、大まかな計算をしてみた:

毎日10人の人とすれ違う x 1年は365日 x 平均寿命は71年 = 一生のうちですれ違う人間は260,000人。そして殺人犯は100,000人に6人という割合なので、6 x260,000/ 100,000という計算で、15.6人ということになる。

—Tina Babina, Facebook

6. 人間の顔にはまつ毛ダニというダニが存在し、たぶんあなたの顔にもいる。

Wikipedia / Creative Commons / en.wikipedia.org, youtube.com

—Lea Roselli, Facebook

7. オスのハリモグラのペニスは4つに分かれている。

Flickr / Creative Commons / Flickr: quollism / Nat Geo Wild / youtube.com

—Shannon Caseber, Facebook

8. 肺が完全に液体で満たされていても、海中で溺れるのは、淡水の中で溺れるより10分余計にかかる。

Universal Pictures

—Esmerelda Szak, Facebook

9. 連続殺人犯のジョー・メセニーは屋台を経営しており、動物の肉と被害者の肉の「合い挽き肉」を使ったハンバーガーを売っていた。

Public Domain / instagram.com

—cupcakesandblanketcoats

10. 標準的な52枚のトランプをシャッフルした場合、組み合わせの数は地球上に存在する原子の数よりも多い

thebigblogtheory.wordpress.com

数学者は、52枚のトランプをシャッフルしてできるパターンの数を「52階乗」(つまり、52 x 51 x 50 x 49...ということ)、あるいは80,658,175,170,943,878,571,660,636,856,403,766,975,289,505,440,883,277,824,000,000,000,000の可能性と呼んでいる。

—michellet497420427

11. なので、トランプをシャッフルした場合、そのパターンを見る人間は、おそらくあなたが人類史上で初めてだ。

Buena Vista Pictures

—jaycrdnr12

12. 誕生日に死ぬ確率は、それ以外の日に死ぬ確率よりも6.7%高い。

Blumhouse Productions

—karacat42

13. 連続殺人犯のテッド・バンディは、自殺防止ホットラインのスタッフとして働いていたことがある。テッド・バンディの同僚の1人が、「バンディは人の命を奪ったが、命を救ってもいる」と話している。

Salt Lake County Sheriff's Department

—cupcakesandblanketcoats

14. 日本のスズメバチのは非常に強力で、人間の体の組織を溶解させることもある。

National Geographic / youtube.com

写真の上がニホンミツバチで、下がオオスズメバチ。

—aztecwater

15. バイオレット・ジェソップ、別名「ミス・アンシンカブル」は、タイタニック号の沈没、RMSオリンピック号の衝突事故、ブリタニック号の沈没の全てで生き残った。

Wikipedia / Creative Commons / en.wikipedia.org, Paramount Pictures

—darkpathgwen85

16. オスのアヒルのペニスはコルク栓抜きの形をしており、また一部のオスのペニスには、メスの中のライバルのオスの精子をこすり落とすために、とげが付いている。

youtube.com

—shannonc42fc2fd87

17. ヒ素は、19世紀に衣類をに染色するために使用されていたが、ヴィクトリア朝のイギリスではヒ素が有毒であることが知られていなかったため、何人か死者が出た。

BBC Films, Warner Bros.

—calcipherhiss

18. ビクトリア朝時代では、思い出を保存する最後の方法として、亡くなった家族の遺体の写真を撮ることが一般的だった。

Wikipedia Commons / Public Domain

—carolg443a2cbcc

19. 1978年、殺人鬼のロドニー・アルカラは、まさに連続殺人事件を起こしている最中にデート番組の「The Dating Game」に出演している。番組内でアルカラとカップルになった女性がいたのだが、「なんだか気持ち悪い」という理由で、アルカラは交際を拒否されてしまった。

youtube.com

—matildab4130fd8a2

20. フーバーダムの建設中に最初に死亡したのはジョン・グレゴリー・ティアニー。そして14年後、最後に死亡したのは、その息子のパトリック・ウィリアム・ティアニーだった。

Flickr / Creative Commons / Flickr: cbarron, Flickr / Creative Commons / Flickr: jkid2009

—jamesmoriarty

21. 宇宙飛行士のマイケル・コリンズは、地球を背景にしてアポロ月着陸船のニール・アームストロングとバズ・オルドリンの写真を撮影した。つまり、コリンズは自分以外の全人類の写真を撮ったことになる。

Wikipedia Commons / en.wikipedia.org / Michael Collins / NASA

—sophieb433136449

22. 赤ちゃんの体の骨の数は 約300だが、年をとると骨が融合し、数は206になる。

NBC / Fox Searchlight Pictures

—Diana Haven, Facebook

23. 16〜17世紀、ヨーロッパで人間の骨、血液、脂肪を食べると特定の病気が治ると考えられたため、エジプトの墓からミイラを盗んだり、墓を荒らして死体を手に入れていた。

Omni Media Arts, Gramercy Pictures

—monikap6

24. ベニクラゲ、別名「不死のクラゲ」は、年を重ねることで逆に若くなっていき、ライフサイクルを永遠に繰り返す不思議なクラゲだ。

Wikipedia / Creative Commons / en.wikipedia.org / Bachware

—saigehope101

25. 眠っている間にビクッとして目を覚ますのは、あなたの体が、自分は死んでしまったのではと判断しているから。寝ている時、心拍数が非常に遅くなるためが自分はまだ生きているということを確認している。

Nickelodeon

—primroseskies

この記事は英語から翻訳・編集しました。