おめでとう、インド!これで誰もが好きな相手を愛し合える社会に

    「男性、女性または動物と、自然の秩序に反した性交渉を行った者は、終身刑または最大10年の懲役刑、罰金刑となる」と定めたインド刑法第377条を撤廃へ。

    by ,

    2018年9月6日、インド最高裁判所はインド刑法第377条を廃止することを決定した。

    AFP / Getty Images

    この法律では、「男性、女性または動物と、自然の秩序に反した性交渉を行った者は、終身刑または最大10年の懲役刑、罰金刑となる」とされている。

    デリー高等裁判所は、2009年にこの法律を撤廃するとの判決を出し、インドはお祝いムードに包まれた。

    Arun Sankar / AFP / Getty Images

    しかし2013年、最高裁判所はその判決を覆した。

    Sajjad Hussain / AFP / Getty Images

    それ以来、ナブテジ・シン・ジョハル、リトゥ・ダルミア、アマン・ナート、スニル・メヘラ、アイーシャ・カプールら活動家や著名人が、この決定を覆すよう声を上げてきた。

    Twitter

    この訴訟は2018年7月10日に再開された。インドの最高裁がこの古臭い法律を撤廃するのにかかった時間は58日。

    Afp Contributor / AFP / Getty Images

    今回の判決で、最高裁判所はこのように宣言した。

    「我々は寛容さと平和な共存を尊重するべきだ。彼らの生き方を尊重し、別の生き方を強いるべきではない」

    おめでとう、インド!これで、より他人を受け入れ、より他人を愛する社会に一歩近づくことができたね。

    AFP / Getty Images

    この記事は英語から翻訳・編集しました。

    Contact Sonia Mariam Thomas at Sonia.thomas@buzzfeed.com.

    Andre Borges is a social news reporter for BuzzFeed and is based in Mumbai.

    Contact Andre Borges at andre.borges@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here