Sponsored

【日プ】JO1メンバーの成長が一瞬でわかる比較画像

別人ですか…⁈

101人の練習生たちが芸能デビューを目指すサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」。12月11日に最終回を迎えました。

番組がスタートした頃の写真と比べてみたら、あまりの成長っぷりにビックリしました。

Via http://

まずは、20人のファイナリストの中から、投票で1位に選ばれた豆原一成くん。

豆原くんはなんと現役高校生の17歳です。

ダンス経験が豊富で初回から評価されていたメンバーですが、当初はまだあどけない印象でした。

しかし、大人っぽい楽曲を練習するうちに「え、本当に17歳⁈」と国プたちを戸惑わせるレベルの表現力を習得。

Via http://

まずは、20人のファイナリストの中から、投票で1位に選ばれた豆原一成くん。

豆原くんはなんと現役高校生の17歳です。

ダンス経験が豊富で初回から評価されていたメンバーですが、当初はまだあどけない印象でした。

しかし、大人っぽい楽曲を練習するうちに「え、本当に17歳⁈」と国プたちを戸惑わせるレベルの表現力を習得。

Via http://

まずは、20人のファイナリストの中から、投票で1位に選ばれた豆原一成くん。

豆原くんはなんと現役高校生の17歳です。

ダンス経験が豊富で初回から評価されていたメンバーですが、当初はまだあどけない印象でした。

しかし、大人っぽい楽曲を練習するうちに「え、本当に17歳⁈」と国プたちを戸惑わせるレベルの表現力を習得。

2位の川尻蓮くん。圧倒的センターとして当初から存在感を爆発させてましたが…

Via http://

バックダンサーとして活動していた川尻くん。番組スタート時からスキルやリーダーシップで練習生たちを引っ張っていました。

PRODUCE 101 JAPANの初代センターとしてパフォーマンスした際は、カリスマ性に惹きつけられる国プが続出。

最終回のパフォーマンスでも完璧にセンターをつとめ、実力を見せつけました。

Via http://

バックダンサーとして活動していた川尻くん。番組スタート時からスキルやリーダーシップで練習生たちを引っ張っていました。

PRODUCE 101 JAPANの初代センターとしてパフォーマンスした際は、カリスマ性に惹きつけられる国プが続出。

最終回のパフォーマンスでも完璧にセンターをつとめ、実力を見せつけました。

Via http://

バックダンサーとして活動していた川尻くん。番組スタート時からスキルやリーダーシップで練習生たちを引っ張っていました。

PRODUCE 101 JAPANの初代センターとしてパフォーマンスした際は、カリスマ性に惹きつけられる国プが続出。

最終回のパフォーマンスでも完璧にセンターをつとめ、実力を見せつけました。

3位の川西拓実くん。未経験とは思えないパフォーマンスで国プたちをざわつかせました。

Via http://

川西くんは、未経験ながらダンスのセンスを持っており、注目されていたメンバーです。

ダンス経験のある練習生たちが教えていてびっくりしてしまうほどの飲み込みの早さでした。

Via http://

川西くんは、未経験ながらダンスのセンスを持っており、注目されていたメンバーです。

ダンス経験のある練習生たちが教えていてびっくりしてしまうほどの飲み込みの早さでした。

Via http://

川西くんは、未経験ながらダンスのセンスを持っており、注目されていたメンバーです。

ダンス経験のある練習生たちが教えていてびっくりしてしまうほどの飲み込みの早さでした。

4位の大平祥生くん。快進撃でまさかの4位デビュー。

Via http://

大平くんは川尻くんと同じくバックダンサーとしての経験を持つメンバー。

ベビーフェイスのかわいらしい雰囲気とは裏腹に、辛いシーンでも前向きに練習に打ち込むたくましい姿が印象的でした。

Via http://

大平くんは川尻くんと同じくバックダンサーとしての経験を持つメンバー。

ベビーフェイスのかわいらしい雰囲気とは裏腹に、辛いシーンでも前向きに練習に打ち込むたくましい姿が印象的でした。

Via http://

大平くんは川尻くんと同じくバックダンサーとしての経験を持つメンバー。

ベビーフェイスのかわいらしい雰囲気とは裏腹に、辛いシーンでも前向きに練習に打ち込むたくましい姿が印象的でした。

5位の鶴房汐恩くん。ふてくされ顔からこんだけ一生懸命なところ見せられたらさぁ😂😂

Via http://

鶴房くんは、初回のクラス分けテストの際にトレーナー陣から「態度がよろしくない」と注意されてしまったメンバー。

他の練習生と仲良くできるのかな? 練習ちゃんと頑張れるのかな?とちょっと不安になってしまいましたが、心配はまったく無用でした。

Via http://

鶴房くんは、初回のクラス分けテストの際にトレーナー陣から「態度がよろしくない」と注意されてしまったメンバー。

他の練習生と仲良くできるのかな? 練習ちゃんと頑張れるのかな?とちょっと不安になってしまいましたが、心配はまったく無用でした。

Via http://

鶴房くんは、初回のクラス分けテストの際にトレーナー陣から「態度がよろしくない」と注意されてしまったメンバー。

他の練習生と仲良くできるのかな? 練習ちゃんと頑張れるのかな?とちょっと不安になってしまいましたが、心配はまったく無用でした。

6位の白岩瑠姫くん。絶対的なアイドル感を手にし、無敵の存在に成長。

Via http://

白岩くんは過去に芸能活動をしていた経験を持つメンバーです。

思わず目を引く端正なビジュアルとこなれたパフォーマンスが魅力的ですが、ハッピーなクリスマスソングを歌うことになった際はアイドルらしい表情づくりに苦戦。

Via http://

白岩くんは過去に芸能活動をしていた経験を持つメンバーです。

思わず目を引く端正なビジュアルとこなれたパフォーマンスが魅力的ですが、ハッピーなクリスマスソングを歌うことになった際はアイドルらしい表情づくりに苦戦。

Via http://

白岩くんは過去に芸能活動をしていた経験を持つメンバーです。

思わず目を引く端正なビジュアルとこなれたパフォーマンスが魅力的ですが、ハッピーなクリスマスソングを歌うことになった際はアイドルらしい表情づくりに苦戦。

7位の佐藤景瑚くん。当初から「華がある」と一目置かれていたメンバーだけど…

Via http://

髪色を変え、メイクを施し、もう華が爆発しています。

真剣さが足りないとトレーナー陣に怒られていたこともありましたが、今では真剣そのもの。何度も涙しながら懸命に取り組んでいました。

Via http://

髪色を変え、メイクを施し、もう華が爆発しています。

真剣さが足りないとトレーナー陣に怒られていたこともありましたが、今では真剣そのもの。何度も涙しながら懸命に取り組んでいました。

Via http://

髪色を変え、メイクを施し、もう華が爆発しています。

真剣さが足りないとトレーナー陣に怒られていたこともありましたが、今では真剣そのもの。何度も涙しながら懸命に取り組んでいました。

8位の木全翔也くんは、ビジュアルが何も変わってない説が浮上。

Via http://

過去の自分を振り返るシーンで、ほかの練習生から「昨日撮った?」と言われるほどビジュアルの変化が少ないメンバーです。

たしかに、並べてみると髪型の変化はほぼありません。でも、ステージでの顔つきやメイクがガラッと変わってる!

Via http://

過去の自分を振り返るシーンで、ほかの練習生から「昨日撮った?」と言われるほどビジュアルの変化が少ないメンバーです。

たしかに、並べてみると髪型の変化はほぼありません。でも、ステージでの顔つきやメイクがガラッと変わってる!

Via http://

過去の自分を振り返るシーンで、ほかの練習生から「昨日撮った?」と言われるほどビジュアルの変化が少ないメンバーです。

たしかに、並べてみると髪型の変化はほぼありません。でも、ステージでの顔つきやメイクがガラッと変わってる!

9位の河野純喜くん。普通の大学生が、この数ヶ月間で最強のボーカリストに変身。

Via http://

河野くんは就職活動の一環としてこのオーディションに参加した大学生。

この数ヶ月で、素朴な大学生らしい表情から、凛々しいボーカリストの表情に変化しています。う、美しい…。

Via http://

河野くんは就職活動の一環としてこのオーディションに参加した大学生。

この数ヶ月で、素朴な大学生らしい表情から、凛々しいボーカリストの表情に変化しています。う、美しい…。

Via http://

河野くんは就職活動の一環としてこのオーディションに参加した大学生。

この数ヶ月で、素朴な大学生らしい表情から、凛々しいボーカリストの表情に変化しています。う、美しい…。

10位の金城碧海くん。未経験ながら鬼のスピードで成長した姿がここに…!

Via http://

未経験からすさまじい成長を見せ、デビューを掴んだ金城くん。

66位、85位と低い順位からスタートしましたが、実力を付けながらジリジリと順位を上げていきました。見た目もこの期間でグッと垢抜けていてたまらん。

歌、ダンス、ラップ、何をやらせてもモノにする才能あふれるメンバーです。とにかく声が良すぎる…。

Via http://

未経験からすさまじい成長を見せ、デビューを掴んだ金城くん。

66位、85位と低い順位からスタートしましたが、実力を付けながらジリジリと順位を上げていきました。見た目もこの期間でグッと垢抜けていてたまらん。

歌、ダンス、ラップ、何をやらせてもモノにする才能あふれるメンバーです。とにかく声が良すぎる…。

Via http://

未経験からすさまじい成長を見せ、デビューを掴んだ金城くん。

66位、85位と低い順位からスタートしましたが、実力を付けながらジリジリと順位を上げていきました。見た目もこの期間でグッと垢抜けていてたまらん。

歌、ダンス、ラップ、何をやらせてもモノにする才能あふれるメンバーです。とにかく声が良すぎる…。

11位の與那城奨くん。筋肉だけじゃない… 心身ともに爆イケなお兄さんに。

Via http://

JO1で最年長の與那城くん。筋肉自慢の練習生たちとチームを組んで初登場しました。シックスパックの持ち主です。

歌の経験があり、初回から歌唱力で注目を集めましたが、それだけではなかった…。

苦手なダンスを必死に習得したのはもちろん、あふれる包容力で練習生たちからも頼られる存在となっていきました。髪色も明るくなって、爆イケなお兄さんになっている。

Via http://

JO1で最年長の與那城くん。筋肉自慢の練習生たちとチームを組んで初登場しました。シックスパックの持ち主です。

歌の経験があり、初回から歌唱力で注目を集めましたが、それだけではなかった…。

苦手なダンスを必死に習得したのはもちろん、あふれる包容力で練習生たちからも頼られる存在となっていきました。髪色も明るくなって、爆イケなお兄さんになっている。

Via http://

JO1で最年長の與那城くん。筋肉自慢の練習生たちとチームを組んで初登場しました。シックスパックの持ち主です。

歌の経験があり、初回から歌唱力で注目を集めましたが、それだけではなかった…。

苦手なダンスを必死に習得したのはもちろん、あふれる包容力で練習生たちからも頼られる存在となっていきました。髪色も明るくなって、爆イケなお兄さんになっている。

PRODUCE 101 JAPANを観るなら、ソフトバンクの動画SNS放題で。