2016年9月15日

    味は?値段は?新旧オレオ・リッツを食べ比べてみた

    予想以上に味が違った。

    オレオとリッツが新しくなった!何が変わった?

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    (画像をスライドするとパッケージの変化がみられます)

    9月12日よりヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)に変わり、モンデリーズ・ジャパンが製造販売を開始した「オレオ」と「リッツ」。一体どこが変わったんでしょうか?

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    (画像をスライドするとパッケージの変化がみられます)

    9月12日よりヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)に変わり、モンデリーズ・ジャパンが製造販売を開始した「オレオ」と「リッツ」。一体どこが変わったんでしょうか?

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    (画像をスライドするとパッケージの変化がみられます)

    9月12日よりヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)に変わり、モンデリーズ・ジャパンが製造販売を開始した「オレオ」と「リッツ」。一体どこが変わったんでしょうか?

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    旧オレオの在庫がハンディパックしかなかったのですが、ロゴなどのデザインは殆ど変わりません。

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    旧オレオの在庫がハンディパックしかなかったのですが、ロゴなどのデザインは殆ど変わりません。

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    旧オレオの在庫がハンディパックしかなかったのですが、ロゴなどのデザインは殆ど変わりません。

    値段は変わらず。日本製から中国・インドネシア製に...

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    今回、店頭ではリッツの新旧製品が同価格でした。

    そしてもともと日本だった製造地もオレオは中国製、リッツはインドネシア製に。また、新リッツは原料に大豆由来の成分が含まれるのでアレルギーの方は要注意です。

    カロリーもほぼ一緒

    リッツ

    17.46 kcal→16.83 kcal/枚

    オレオ

    53.3 kcal→53.5 kcal/枚

    ※小数点以下第3位を四捨五入

    見た目はほぼ一緒

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    新・旧オレオとリッツをお皿に並べるとこの通り、単体ではほぼ見分けがつきませんね。

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    オレオの模様ももちろんそのまま。ヤマザキナビスコのオレオの方が凹凸が鮮明な印象をうけました。

    「リッツはパリパリになった!」「新オレオは甘さ控えめ」

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    そしていよいよ実食。予想以上の味の変化にびっくり!

    リッツ

    「旧リッツはザクザクだった食感が、よりパリパリになった。味はあまり変わらない」

    オレオ

    「旧オレオに比べて新オレオはかなり甘さ控えめでさっぱり。牛乳にあうのかな?」「食感は少し柔らかくなったかも」

    新登場「ルヴァン」は「ほぼ旧リッツ」そして美味しい。

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    ちなみに、リッツの後継としてヤマザキが発売したルヴァン。これも食べてみました。結論は「味はほぼ旧リッツ」。ただ、より厚みを感じる食感になりました。

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    ちなみに、新リッツのパッケージからは消えてしまった美味しい食べ方の提案も、ルヴァンはしっかり受け継いでいます。

    ごちそうさまでした!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    新しくなってもリッツ・オレオはやっぱり美味しい!ごちそうさまでした!