もしかして騙されているかも!? あの都市伝説のウソとホント

    ピアスの穴から白い糸?ミッキーマウスの秘密?

    1. ピアスの穴から白い糸...

    Madkruben / Getty Images

    ピアスを開けると穴から白い糸が出てきて、それを引っ張ると失明してしまうという有名な都市伝説。

    誰もが聞いたことがあるこの伝説ですが、私も含めBuzzFeedのスタッフで「白い糸」を経験した人はいません。これは嘘なんでしょうか?

    「白い糸」が出ることだけは本当。

    三好耳鼻咽頭科クリニックの三好彰医師によると「白い糸」のようなものが出てくることは実際にあるようです。それは上皮化した皮膚が出てくるので、一見すると糸のように見えるのだそう。

    また、耳の中を走る顔面神経を手術などで傷つけると顔面が麻痺し、目が閉じなくなるなることがあり、この事実との混同が都市伝説を生んだのではと推測します。

    つまり、耳から「白い糸」のようなものが出ることがあるのは事実ですが、失明との関連性はないというのが真実のようです。

    2. 救急車のサイレンが止まる時...

    4x-image / Getty Images

    「走行中の救急車のサイレンが止まるのは、搬送されていた人が車内で息を引き取ったから」という都市伝説。

    実際に街中で救急車のサイレンが止まったのを目にして、ひやっとした人も多いはず。これは嘘?本当?

    搬送中にサイレンを止めることはない。

    BuzzFeedが総務省消防庁の消防・救急課に話を伺ったところ、確かに救急救命士も医師同様に死亡の判断を下せますが、「搬送中に患者が心肺停止に陥ったとしても搬送をやめることはなく、サイレンを止めることもない」とのこと。

    ちなみに現場に到着した時点で明らかに亡くなっていて手の施しようがない場合、そもそも救急車ではなく、警察の車両を使うのだそうです。

    例外はこんな時

    それでも「実際にサイレンが止まるのを見たことがある!」という人がいると思います。例外的に走行中のサイレンが止まる場合、①住宅街などで騒音に配慮している。②通報がキャンセルされたり、誤報であることが判明した。などの理由が考えられるそうです(各自治体による)。ちょっと安心ですね。

    3. ミッキーは同時に2箇所に現れない

    時事通信

    ディズニーランドにいるミッキーマウスですが、彼は「世界に1人しかいないので同時にパーク内の複数の場所や別のパークに登場することはない」というものです。

    この真偽を確かめるべく、東京ディズニーリゾートに問い合わせてみました。

    「ミッキーマウスは1人なので、東京ディズニーリゾート内で同時に異なる場所に現れることはありえない」

    とのこと。でも、世界中に6つもあるディズニーランド、同時に他のパークで姿を見せることはないのでしょうか?この疑問に対しては「海外のパークの状況についてはお答えできかねる」とのお返事でした。

    他のディズニーランドにも聞いてみた→やっぱりミッキーは1人

    せっかくなので、BuzzFeedは海外のディズニーランドにも確認してみました。

    【香港】「ミッキーマウスは1人ですから、香港ディズニーランドにおいてふたり以上のミッキーマウスが現れることはありえません。ただ、他の国のディズニーランドのことはわかりません」

    【パリ】「非常に珍しい質問ですが、ありえません。ミッキーは2つの場所には同時にいられませんからね」

    (ちなみに、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドからは回答を得られませんでした。)

    少なくとも、1つのパークにミッキーは1人だけというのは事実のようです。

    4. 「トトロ」は死神だった?

    Ed Gregory / FreeJpg / Via en.freejpg.com.ar

    国民的アニメの名作『となりのトトロ』の「トトロ」が実は死神だったという都市伝説。その大きな根拠として、作品後半でメイとサツキの影が描かれておらず、これは2人がすでに亡くなっているためだというものが挙げられました。

    他にもこの「裏設定」に関する様々な解説がまことしやかに語られ、ネット上で広まったようです。

    スタジオジブリ公式ブログが否定

    しかし実はこの都市伝説、スタジオジブリの公式ブログにてしっかりと否定されています。2007年5月1日のブログで以下のような説明が掲載されました。

    トトロが死神だとか、メイちゃんは死んでるという事実や設定は、『となりのトトロ』には全くありませんよ。最近はやりの都市伝説のひとつです。(中略)『映画の最後の方でサツキとメイに影がない』のは、作画上で不要と判断して略しているだけなんです」

    なーんだ、やっぱりトトロは不思議な生き物であっても、死神ではなかったようです。安心して観てくださいね!

    5. コーラの飲み過ぎで歯が溶けちゃう!

    Julos / Getty Images

    小さい頃コーラを飲んでいると母親に「歯が溶けるよ!」と注意されたのを覚えています。歯が溶けて無くなってしまうのを心配しながらもやはりたまに飲んでしまいます。今のところ私の歯はなくなっていませんが、実際のところは?

    飲んでも溶けないが、浸けておくと溶ける。

    BuzzFeed / Via youtube.com

    日本コカ・コーラのお客様相談室に、この心配を払拭してくれる回答を見つけました。

    「コカ・コーラに限らず一般的に清涼飲料には酸味料が含まれています。そして、歯や骨の成分であるカルシウムやマグネシウムは、酸に溶ける性質を持っています。(中略)しかし、飲みものですので人間の骨に直接ふれたり、歯に長い間くっついていることはありません。安心してお飲みください」

    つまり、抜けた歯をコーラに数週間浸けておくと歯が溶けることもあるが、普通に飲むくらいではほぼ心配ないというのが真相のようです。

    6. マクドナルドの不気味な「ピンクスライム」疑惑

    Via early-onset-of-night.tumblr.com

    目玉や骨を含む鶏肉をすりつぶして作ったいわゆる「ピンクスライム」の不気味な写真がアメリカのネット上で噂になり、いつしかチキンマックナゲットの原料の写真として世界中に広まりました。

    疑惑の目を向けられた米マクドナルドですが、写真のようなくず肉の使用を否定。工場の製造工程を公開して注目を集めました。

    もちろん全て真っ赤な嘘!安心して食べられます

    McDonald's / Via youtube.com

    BuzzFeedは日本マクドナルドに、日本のチキンマックナゲットについても聞いてみました。

    日本マクドナルドによると

    「チキンマックナゲットの鶏肉の部位は、ムネ肉、モモ肉に加え、ジューシーさと食感を出すために鶏皮を使用しています。粗くミンチしてミキシングし、4種類の型で成型、衣をつけてフライしています」

    とのこと。

    タイとブラジルにある工場で生産管理もしっかりとされているようです。

    パティに「ミミズ肉」なんて話もあったけど...

    また、ハンバーガーのパティには「ミミズ肉」をはじめとした、とんでもない肉を使っているとの噂もありましたが...

    「マクドナルドハンバーガーパティは牛肉のみを原材料にしています。国内では昭和52年にハンバーガーパティのJAS規格が制定されましたが、JAS上級規格の貼付を受けています」

    こちらも牛肉のみを使用したパティとのことで、安心しました。