• odekake badge

浅草でお肉が食べたくなったらここ! こだわりの鉄板焼をカジュアルに楽しめます

浅草で美味しい鉄板焼を食べたい時に!A5ランクの和牛ステーキとフォアグラのコースがおすすめです。

浅草でどうしても美味しいお肉が食べたくなったので...

Shunsuke Mori / BuzzFeed

こだわりの鉄板焼が食べられるお店にやってきました!

Shunsuke Mori / BuzzFeed

鉄板焼 浅草くだか」は雷門から徒歩4分ほど。

ビルの7階にあり、浅草の街を見渡せる鉄板焼のお店です。

店内は木目を基調とした、落ち着いた空間です

Shunsuke Mori / BuzzFeed

お店は広すぎず、控えめに沖縄音楽が流れていてとても落ち着きます。

調理の様子を見られるカウンター席の他にテーブル席があります。

今回は一番人気のコースを予約して訪れました。先付けは、冷製の茶碗蒸し

Shunsuke Mori / BuzzFeed

木のスプーンでいただきます。

透き通ったカニのジュレと、添えられたネギが良いアクセントになっています

Shunsuke Mori / BuzzFeed

つるっとのどごしがよく、暑い日にピッタリの一品でした。

続いては、前菜の重箱

Shunsuke Mori / BuzzFeed

この日の前菜は

・黒毛和牛の塩煮込み(写真上)
・赤毛瓜とサメ軟骨を梅肉で仕立てた冷菜(写真左)
・サーモンのコンフィ(写真右)

の3品。

特に美味しかったのが、ふっくらとしたサーモンと

Shunsuke Mori / BuzzFeed

脂っぽすぎないコンフィで、サーモンの旨味をしっかりと閉じ込めています。

添えられたパルメザンチーズとの相性も良かったです。

ほろほろ食感の和牛煮込み。日本酒の甘みがじゅわっと口に広がります

Shunsuke Mori / BuzzFeed

お箸でほぐせる柔らかな牛肉に、日本酒の風味がしっかり染みています。

おつまみとお酒を同時に頂いているような幸福感でした。

そうそう、お酒はもちろんですが、ソフトドリンクもとても充実しています

Shunsuke Mori / BuzzFeed

こちらは「クラフト・コーラ」として注目されているキャレブズ・コーラ(650円)

ベタッとした甘みがなく、食事にもよく合うのが特徴です。

続いて出てきたのはフォアグラの鉄板焼です

Shunsuke Mori / BuzzFeed

お皿に美しく盛られたフォアグラの鉄板焼は、2つの味で楽しめます。

まずは甘口の仙台味噌でいただきます

Shunsuke Mori / BuzzFeed

表面はパリッと、中はとろとろで美味しい!

Shunsuke Mori / BuzzFeed

まったりとした味噌とフォアグラの脂が混ざって、とにかく濃厚。

脳にガツンと来て、ドーパミンがどばどば出るタイプの美味しさです。

だしで炊いた大根が、濃厚なフォアグラの箸休めにピッタリ

Shunsuke Mori / BuzzFeed

そして半分はバルサミコ酢で食べてみます

Shunsuke Mori / BuzzFeed

バルサミコ酢の酸味と独特の香りが、フォアグラの美味しさを重層的にしてくれます。

バターでソテーしたりんごもとっても美味しい!

Shunsuke Mori / BuzzFeed

添えられていたのはホクホクのりんご。バターとバルサミコ酢、フォアグラの脂をまとって輝いています。

程よいさっぱり感で、フォアウグラとの相性が抜群。

目にも楽しい夏野菜の一皿で、ちょっと休憩

Shunsuke Mori / BuzzFeed

ソテーされた夏野菜を枝豆とアンチョビのソースでいただきます。

ソースのザラッとした舌触りも楽しく、食器や盛り付けなど細部までこだわりを感じます。

そしていよいよ、メインのステーキの登場です

Shunsuke Mori / BuzzFeed

この日使用していたのは仙台牛の赤身。

肉本来の味をしっかり楽しめる、A5ランクの赤身肉

Shunsuke Mori / BuzzFeed

ちなみに追加料金でサーロイン、ヒレ、シャトーブリアンにも変更できます。

添えられているのはフライドガーリック、西洋わさび、ヒマラヤ岩塩と生胡椒

Shunsuke Mori / BuzzFeed

他にも、小鉢に鬼おろしポン酢が提供されます。

ガーリックと岩塩を付けると...当然旨い

Shunsuke Mori / BuzzFeed

キメが細かく柔らかな肉には、嫌な脂っこさがありません。

まさに「上質なお肉の味」を感じられるステーキなので、味付けはシンプルな方が美味しいですね。

西洋わさびをつけても絶品です

Shunsuke Mori / BuzzFeed

これは、ごはんがどんどん進んでしまう

Shunsuke Mori / BuzzFeed

ステーキには、お味噌汁とご飯、お新香つき。お肉が美味しくて、ご飯がどんどんなくなっていきます、

でも、一番感動したのが、この塩漬けの生胡椒

Shunsuke Mori / BuzzFeed

生胡椒を1粒食べて、追ってステーキを口に入れます

Shunsuke Mori / BuzzFeed

胡椒って一粒でも結構辛いイメージだったのですが、こちらの生胡椒は辛味は控えめで、口に入れると胡椒の上品な香りがふわっと広がります。

また、程よい塩気が付いているので、ステーキの塩は控えめでも大丈夫。やっぱりお肉と胡椒の相性は最高ですね。

そして完食。フォアグラとステーキで、満足感たっぷりでした

Shunsuke Mori / BuzzFeed

もちろん、デザートもついています

Shunsuke Mori / BuzzFeed

バニラアイスの最中。結構ボリュームがあるんですが、別腹で食べられちゃいますね。

かしこまらずに、こだわりの鉄板焼きが食べたい時におすすめです。海外からのゲストの接待にも良さそうです

Shunsuke Mori / BuzzFeed

今回食べたのは、人気の「フォアグラと黒毛和牛のコース」。量も程よく、大満足でした。

他にもステーキだけのコースや、アワビがつくコースなどがあります。

店内には外国からのお客さんもいました。スタッフの方は英語での接客も対応できるので、海外からゲストが来たときには浅草観光と合わせて利用できそうですね。

お店の情報&予約はこちらから👉

鉄板焼 浅草くだか

住所:東京都台東区雷門1-16-9 MG雷門ビル 7F

営業時間:昼 11:30 ~ 14:00(L.O. 14:00) 夜 17:00 ~ 22:00(L.O. 21:00)