back to top

セックスで毛が濃くなる? 「体毛」に関する都市伝説のウソとホント

医師が解説

体毛に関する知識、本当にあってる?

男性専用総合美容の「ゴリラクリニック」が行った20代の日本人男性220名を対象にしたアンケートによると、「体毛」に対して誤った知識を持っている男性が少なくないようです。

体毛にまつわる都市伝説の真偽について、稲見文彦医師が解説します。

広告

【答】ウソ

「『毛を剃ると体毛が濃くなる』というのは迷信。「毛を剃ると体毛が濃く『なったように見える』」が正解です。

毛は根本の毛包部が最も太く先端は細くなっており、剃ることで毛が斜めに切断されるためこの断面積が大きくなることで濃くなったように‘見える’だけ。毛そのものの太さや密度は変わりません」

【答】ウソ

「医学的には『毛を抜いて体毛が濃くなる』という根拠はありません」

【答】ホント

「栄養バランスが極端に乱れたり睡眠不足や仕事のストレスが溜まると体内のホルモンバランスが乱れる。

男女同様、不摂生とホルモンバランスの乱れが体毛増加に繋がる可能性はあると思います」

広告

【答】ウソ

「AGAと呼ばれる男性型薄毛の原因が男性ホルモンにある、という事実が『男性ホルモンが多い=体毛が濃い』と誤解されてしまっているのだと思います」

【答】ウソ

「むしろ過剰なセックスや自慰行為は体毛(頭髪)が薄くなる可能性も…!

射精により放出される精子を作るため必要な「亜鉛」は頭髪作りにも必要。精子を作るため、どんどん亜鉛が消費されると髪を作るために必要な亜鉛まで消費され体毛は薄くなるのです」

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss