もっと早く教えてよ! こんなに家事が捗る便利アイテムがあるなんて...

    衣類スチーマー派ならこれは絶対持っておくべき!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。


    一人暮らしなので、小さい衣類スチーマーを愛用しています

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    東芝のやつを使っています。コードレスで使えるので便利。

    ささっと当てるだけで、だいぶシワが取れるんですよね。すごい

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    でも、やっぱり端の方はちょっと甘め

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    端っこ持ってやるとやけどしちゃうから仕方ないんですけど、ちょっと惜しい。

    と思ってたら、Amazonに最高なやつが売っていました

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    「何だこの板」ってかんじですが、アイロン用の「ミトン」なんです

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    とても軽い素材で、小さなクッションみたい。

    裏側にこんなふうに手を入れられるようになっていて

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    耐熱の面をこんなふうに服の裏にあてたら、

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    そのまま衣類スチーマーをかけられるんです!もちろん手は熱くありません

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    これなら裾の端っこまでしっかりアイロンをかけられるし、壁紙も傷みません。

    そもそも壁掛けでスチームアイロン使うのって結構コツがいるんですよね、ずっとピンと張ってるの大変だし...。ミトンを使うとそれもかなり楽になります。

    広い面積にいっぺんにスチームを当てられるはもちろん

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    細かいところまで、しっかりプレスできるのがポイント

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    細かい部分も適度に力をいれられるので、仕上がりが全然違います。

    個人的に良いなと思ったのが、小さいアイロン台としても使えるところ

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    テーブルに置けばアイロン台に! ハンカチくらいなら充分なサイズです。

    袖や襟などはこれでやったほうが綺麗にできそう

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    アイロン台を買うとでかいじゃないですか。一人暮らしでたまにスチーマー使うくらいなら、このぐらいがちょうどいい!

    衣類スチーマーを使ってる方はぜひ試してみてください。

    ちなみに、更に細かい作業に対応できる小型のミトン

    ダイヤコーポレーション / Via amzn.to

    シャツをまるっとスチームできる大型のものもあります

    ダイヤコーポレーション / Via amzn.to

    頻度や使いたい洋服にあわせて選んでみてください! どのサイズもAmazonに揃っています。