back to top

にこるんから草間彌生まで! 清水ミチコの「顔マネ」が変幻自在すぎる

クオリティ高すぎ!

広告
広告

どうして顔マネを? 清水さんに聞いてみた

Shunsuke Mori / BuzzFeed

――清水さんと言えば、ピアノのネタやものまねの印象が強いのですが、顔マネもされているんですね。

始めてもう20年過ぎてるんじゃないかな。南伸坊さんの本に影響されて、私もやってみようと思ってはじめました。

――顔マネはものまねに比べると、幅が広がるように思います。

そうね、顔マネはほら、目がふたつ口がひとつで基本は皆おんなじだから。

結構、イラストチックに特徴を見つければ、なんとか漫画みたいになるんですよね。

あと、連載でやっていたので毎月ひとつやらなきゃいけなくて、それは結構大変でした(笑)

――結構無理してるんじゃと思うものもあるように思うんですが、選ぶ基準はあるんですか?

時流に乗っている人。今美味しい人ばっかりです(笑)だから、謝罪関係なんかは当時はすごくウケました。やっぱりタイムリーなものほど面白いですよね。

----------

清水ミチコさんの顔マネは、書籍『顔マネ辞典』にまとめられています。もっと顔マネが見たくなった方はぜひ読んでみてくださいね。

※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。

Sponsored