back to top

沖縄がぐっと近くなる! セブンイレブンが本気の「沖縄フェア」開催

紅芋スイーツやソーミンチャンプルー、泡盛まで!

セブンイレブンで「沖縄フェア」初開催!

セブン-イレブン

セブンイレブンは7月18日から「ハイサイ!沖縄フェア」を開催予定。沖縄風のお弁当やスイーツ、飲料など計17品が販売されます。

7月13日、一足早くメディア向けの試食会が行われました。

定番の沖縄料理がお弁当に

セブン-イレブン

まずは、ゴーヤチャンプルー丼(430円)。

ちょっと厚めにスライスされたゴーヤと。カツオだしが染みた豆腐や野菜が本場っぽい。

夏のランチにぴったりです。ついついビールが欲しくなっちゃいました...。

ポーク玉子むすびはボリューム満点🍙

Shunsuke Mori / BuzzFeed

ランチョンポークと玉子、ツナを挟んだ沖縄風のおむすび(220円)は約200グラムの超特大サイズです。

カロリーも堂々の365キロカロリーと、1個でお腹いっぱいになってしまいそうです。

オリジナルスイーツもハイクオリティー!

Shunsuke Mori / BuzzFeed

シークワーサーのレアチーズ(写真左、198円)はプルプルのゼリーが綺麗な2層の涼感スイーツ。

酸味はかなり強めでさっぱりするので、暑い日にぴったりです。

一方、紅芋の生スイートポテト(写真右、198円)は、なめらかな舌触りと紅芋の素朴な甘さが上品な一品です。

「食べ歩きやヒアリングを元に、現地の味を完全コピー」

Shunsuke Mori / BuzzFeed

セブン-イレブン・ジャパン商品本部の高橋広隆さんは「『沖縄フェアなのに、沖縄のことわかってないな』と言われたくはなかった」と、商品開発の本気度をアピールしました。

ヒアリングや食べ歩き、時には一般家庭にも協力してもらい、「沖縄の人が食べている味を完全コピー」したそうです。

沖縄県には未出店のセブン-イレブンですが、沖縄の美味しい食材を、全国約2万の店舗を通して食べてもらい、「地産他消」を実現したいと抱負を語りました。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss