「オレオ」のライバル商品が登場!本家と食べ比べてみると...

    見た目はほぼ一緒。でも食べてみると...

    そっくりすぎる「ほぼオレオ」が発売! 製造しているのは...

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    12月1日に発売されたお菓子「ノアール」がいま、「オレオ」のライバルとして注目を集めています。

    というのも、ノアールを発売したヤマザキビスケットは、昨年まで「ヤマザキ・ナビスコ」としてオレオの製造・販売をしていたのです。

    ヤマザキビスケットは昨年、ナビスコとのライセンス契約を終了。1年以上を経て、対抗商品を発売したかたちです。

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    現在オレオ(写真左)を販売しているのはモンデリーズ・ジャパン。製造も国内から中国に変わりました。

    BuzzFeed Japan編集部では、さっそく二つの商品を比べてみました。

    とりあえず、見た目はかなり似ています。オレオのほうが牛乳に絡みそう

    左:オレオ 右:ノアールShunsuke Mori / BuzzFeed

    ノアールにはヤマザキビスケットの頭文字と桜、月桂樹が刻まれています。

    オレオのほうが凹凸が多く、「牛乳に付けて食べる派」には向いているかもしれません。

    厚みやクリームの量も同じに見える...

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    ノアールのほうがクリームが白っぽいものの、厚みなどはほとんど一緒。

    食べてみると、結構違った!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    大きな違いは「食感」と「甘さ」でした。

    パリッと硬めのオレオに対し、ノアールはサクサク食感で柔らかめ。ノアールのほうが割れやすい印象です。

    また、オレオはクッキー・クリームともにしっかり甘いのが特徴です。

    ノアールは比較的ビターでさっぱりとした味。甘ったるさがないので、牛乳がなくてもパクパク食べられます。

    ちなみに、ヤマザキビスケットは「ほぼリッツ」も販売中

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    その名も「ルヴァン プライム」(写真右)。こちらはさらにそっくりです!

    そっくり過ぎて、見分けがつかないレベル😂

    左:リッツ 右:ルヴァン プライムShunsuke Mori / BuzzFeed

    基本的なデザインはほぼ同じ。穴の数や配置も全く同じです。

    ただし、ルヴァンをよく見ると表面に塩がついているのがわかります。

    割って断面を見てみると、リッツのほうが層が細かい?

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    断面を見比べると、リッツは生地の層が多いのに対し、ルヴァンは少し粗めの印象です。

    「食感はリッツがいい! 味はルヴァンのほうがしっかりしてる」

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    食べてみると、やはり食感が違います。リッツはルヴァンに比べ、パイ生地のようなサクサク感が強い印象です。

    味については、塩味の強いルヴァンのほうが、単体で食べるときの満足感がある気がします。

    見た目以上に味が違う! でも、どちらも美味しい😋

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    「どちらが美味しい?」という質問には、編集部の中でも意見が分かれました。

    どちらも異なる美味しさを楽しめるので、ぜひ食べ比べてみてください!

    ※この記事のサンプル商品は、レビューの為に提供を受けました。