back to top

参拝前に引くのはアリ?、おみくじについての疑問を神社に聞いてみた

何気なくやってることにも意味があった

おみくじの素朴な疑問、初詣前に教えて!

神社やお寺への参拝に欠かせない「おみくじ」。何気なく引いているけど、気になっていることってありませんか?

東京都世田谷区にある神社、桜神宮の宮司さんにきいてみました。

1. おみくじを引くタイミングはいつが正解?

参拝には行列が......おみくじだけ先に引いちゃダメですか?

参拝の後に引くべき

「おみくじは参拝の時に祈ったお願いに対して引くものなので参拝の後に引いた方がいい」なるほど、おみくじの結果は参拝のお願い事に対してのこたえなんですね。
大川竜弥 / pakutaso / Via pakutaso.com

おみくじは参拝の時に祈ったお願いに対して引くものなので参拝の後に引いた方がいい」

なるほど、おみくじの結果は参拝のお願い事に対してのこたえなんですね。

2. 小吉と末吉、どっちがいいの?

大吉は嬉しいし、凶は残念ですが、そのほかの結果がどれくらい良いのか、自信がないです。

「小吉の次に末吉が良いという順番です」

ただ、神社やお寺によっても異なるようです。
Shunsuke Mori / BuzzFeed

ただ、神社やお寺によっても異なるようです。

ちなみに、「吉」や「凶」以外の結果もあります。

Kota Hatachi / BuzzFeed

3. 吉凶の比は場所によって違う?

おみくじを引く神社によって、吉や凶の比率が違うと聞いたことがあります。本当ですか?

おみくじの種類や業種によってさまざま

「比率は正直な話、おみくじの種類によって業者によって変わるものなので、一概には決まってない。吉とか凶とか、出た結果を見るより内容が大切です」
すしぱく / pakutaso / Via pakutaso.com

「比率は正直な話、おみくじの種類によって業者によって変わるものなので、一概には決まってない。吉とか凶とか、出た結果を見るより内容が大切です」

4. 引いたおみくじ、どうすれば?

良い結果のおみくじを財布に入れている人や、境内で枝に結ぶ人もいますが、どうするのが正解ですか?

覚えていられるなら結ぶ。見返したければ持ち帰る。

「お願いしたことに対しての回答(おみくじの内容)を覚えていられるなら結ぶ。ことあるごとに、おみくじを見返して反省するなら持って帰ることをおすすめします」
Miwa_in_oz / Getty Images

「お願いしたことに対しての回答(おみくじの内容)を覚えていられるなら結ぶ。ことあるごとに、おみくじを見返して反省するなら持って帰ることをおすすめします」

5. ちなみに、結ぶのはなんのため?

では悪いから結ぶというわけではないんですね。結ぶと良いことはあるんですか?

「結んだおみくじにはその人の気がこもるとされています」

「その人が穢れ(気が枯れる)疲れたり、病気になった時に、結んでおいた気が帰ってきて元気になるといわれています」
Bauer-INABA / pakutaso / Via pakutaso.com

「その人が穢れ(気が枯れる)疲れたり、病気になった時に、結んでおいた気が帰ってきて元気になるといわれています」

6. おみくじは引き直しちゃダメ?

凶が出ちゃった時、もう1回引いて良い結果が出たら取り替えても良いですか?

引き直しはおすすめしません

「引き直しはあまりおすすめはしません。お願いに対する内容があまり良くなければ祈願を受けるか努力することをおすすめします」
Elkor / Getty Images

「引き直しはあまりおすすめはしません。お願いに対する内容があまり良くなければ祈願を受けるか努力することをおすすめします」

7. おみくじに有効期限はある?

おみくじの引き直しがNGなら、一定期間を置いてまた引くことはできるんですか?

お守りと一緒で一年間有効です。

つまり、初詣で引いた場合、翌年までそのおみくじの効力があるというわけですね。
Yukikae4b / Getty Images

つまり、初詣で引いた場合、翌年までそのおみくじの効力があるというわけですね。

※今回取材にご協力いただいた桜神宮のおみくじは一例であり。各寺社によっておみくじの内容やおみくじに対する考え方が異なる場合があります。