• odekake badge

無印良品のホテルが銀座にオープン! すごいところを1分で解説します

無印良品のホテルMUJI HOTELの国内一号店が銀座にオープンします。MUJI HOTEL GINZA の客室の特徴や料金、おすすめのポイントをまとめました。

日本初のMUJI ホテルがいよいよオープン

Shunsuke Mori / BuzzFeed

4月4日、無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」が銀座3丁目にオープンします。

中国の北京と深センに続く3店目のMUJI HOTELで、国内1号店となります。

客室は9タイプで全79部屋

Shunsuke Mori / BuzzFeed

客室数は深センのMUJI HOTELと同じ79室。

部屋は基本的に1〜2人用で、追加料金を払えば最大4名まで泊まれる部屋もあります。

部屋の特徴は、とにかく奥行きがすんごい

Shunsuke Mori / BuzzFeed

こちらはツインのお部屋。

右手の扉の奥にはクローゼットやバスルームがあるんですが、4mくらいの廊下がいきなりあってびっくり。

オフィスビル用の建物の特徴を活かし、細長い間取りの客室が多いです。

でも天井がむちゃくちゃ高いので、全然狭く感じません

こちらはタイプCのお部屋。Shunsuke Mori / BuzzFeed

身長180cmくらいの筆者が立つとこんなかんじ。

天井が約3mあるため、かなり広く感じます。

ちなみに一番狭い部屋はこんなかんじ

MUJI HOTEL GINZA

部屋の広さは14〜15㎡ほどですが、家具が低めで圧迫感がありません。

ちゃんとデスクあるのが嬉しい!

部屋によっては畳の空間なんかもあって、落ち着けそう

MUJI HOTEL

2段ベッドの部屋とか、わくわくじゃん!

MUJI HOTEL GINZA

スペースを有効に使っていて、ゆったりとした3人がけのソファもあります。

ちなみに各段のベッドサイドには、本棚があります

Shunsuke Mori / BuzzFeed

アメニティは、無印の人気商品!

Shunsuke Mori / BuzzFeed

このへんは持って帰ってもOKなやつです。

試してみてよかった商品は、下のお店で買うのもあり。

部屋にアロマディフューザーまで! 設備の充実度が半端ない

Shunsuke Mori / BuzzFeed

全部の部屋にこれがあります

Shunsuke Mori / BuzzFeed

空気清浄機やコーヒーメーカーまで、このサイズに収めてるのはすごい...!

他にも、ランニングウェアの貸出サービスなどもあります。

客室にはタブレットがあって、エアコンの操作とかは全部これ

Shunsuke Mori / BuzzFeed

カーテンの開閉や照明の調整、アラームなどもこのタブレットで管理できます。

地下にはMUJI Dinerがあるので宿泊中の食事も安心です

Shunsuke Mori / BuzzFeed

宿泊者以外も利用できます。

日本各地のおばんざいを食べられる和食店や

Shunsuke Mori / BuzzFeed

6階にある「WA」では、国内各地の日本酒やおばんざいを提供します。

おしゃれなカフェ・バーもあります

Shunsuke Mori / BuzzFeed

朝10時から深夜2時までやっているので、いつ来てものんびりできそう。

こちらも、宿泊者以外も利用できます。

1〜5階には、新しくなった旗艦店を併設

Shunsuke Mori / BuzzFeed

昨年閉店した有楽町店が生まれ変わる形で、5フロアの大型店舗が入っています。

冷凍食品とか、まじで何でもある。

とにかく無印の世界観にひたれます

Shunsuke Mori / BuzzFeed

他にも、図書室やギャラリー、イベントスペースなども備えています。

ちなみに1泊1万4900円から。立地を考えると納得かも

Shunsuke Mori / BuzzFeed

一番狭いAタイプ(1人用)の宿泊料は1万4900円。

部屋数が多いCタイプ(1〜2人用)の部屋だと、2万9900円で泊まれます。

個人的にちょっと惜しかったのが、ツインタイプの部屋(D,E,F,I)にしか浴槽がないこと。他のお部屋はシャワーです。

予約は公式サイトからのみ受付中。人気でしばらくいっぱいみたいです!