必要最低限の「ミニマリスト財布」が便利

    必要なものだけ、スッキリ持ち歩く

    財布を変えれば、持ち物がスッキリするかも!

    Llandrea / Getty Images

    毎日使う財布って、レシートや小銭ですぐにパンパンになってしまいますよね。もしかしたら、財布を変えればスッキリするかもしれません!

    今回は、コンパクトなのにしっかり機能的な「ミニマリスト財布」をご紹介します。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    1. カードが多い人でも安心な「LIGHT FOLD

    LIGHT FOLD / Via amzn.to

    カードを12枚も収納できる三つ折り財布LIGHT FOLDは、クレジットカードなどが多めの人におすすめです。

    畳んでゴムバンドでとめればカードが抜ける心配もありません。

    LIGHT FOLD / Via amzn.to

    高級感はありませんが、ナイロン製なので薄くて軽く、とてもコンパクトです。

    2. カードとお札だけなら、STORUSのマネークリップが最強

    STORUS / Via amzn.to

    STORUSのマネークリップはシンプルなデザインながら、カードを6枚と紙幣約30枚まで収納可能です。

    STORUS / Via amzn.to

    マネークリップの力も充分で、少ない紙幣でもしっかりホールドします。

    カードはスライドで取り出せるためとても便利。

    注意点は、一番上のカードが擦れやすいということ。大切なカードは内側に収納しましょう。

    3. リバーシブルデザインがおしゃれな Wally Micro

    Distil Union / Via amzn.to

    こちらはカードサイズの財布、Wally Microです。5〜6枚のカードと紙幣を持ち運べます。

    リバーシブルで2色を楽しめるデザインも、お得感がありますね。

    Distil Union / Via amzn.to

    紙幣は折りたたんでからカードと一緒に挟むか、外のバンドに留めます。

    4. コインも入るのにコンパクトなNote Sleeve

    Bellroy / Via amzn.to

    人気の薄型財布ブランドBellroyから販売されているNote Sleeve

    ごく普通の二つ折り財布のように見えますが、薄い革を使ってコンパクトに設計されています。

    Bellroy / Via amzn.to

    カードは最大11枚まで収納可能。隠れたポケットにはコインも少し入れられます。

    5. カードも小銭もまとめて入れられるZenletカードウォレット

    Zenlet / Via amzn.to

    Zenletのミニマリストカードウォレットは、ポリウレタン製のスライド式財布です。

    カードの収納がメインですが、紙幣や小銭も入ります。

    Zenlet / Via amzn.to

    カードは6枚まで収納可能。SDカードなど柔らかい財布には入れにくい小物も、安心して携帯できます。

    6. 個性的なデザインが魅力のSusabi

    Susabi / Via amzn.to

    アルミ製のデザインがカッコいいSusabiは、カードを2枚の板の間に収めるタイプの財布。

    こちらはカーボン素材のもの。 Susabi / Via amzn.to

    間には10枚までのカードを収納でき、紙幣はバンドで固定します。

    まさにカードサイズそのままのコンパクト財布なので、サイズを重視する方にオススメです。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。