back to top

糖質制限メニューが豊富な“神コンビニ“が登場

とりあえずここでランチ買えば安心

糖質制限が捗るメニューがずらり👏

Shunsuke Mori / BuzzFeed

低糖質で人気の「ブランパン」や「ナチュラルローソン」ブランド商品、ご飯のかわりにカリフラワーを使った「ベジめし」シリーズなど、店内には健康を意識した商品が約250品並びます。

何を選べばいいかわからない? シーン別セットメニューの提案もあります

Shunsuke Mori / BuzzFeed

健康を意識した食品とはいえ、自分でバランス良く選ぶのはちょっと大変です。

そんな人のために、店頭では東京で働く大人の行動シーンに合わせたセットメニューも提案してくれます。

広告
Shunsuke Mori / BuzzFeed

例えば「1日のしごとを活発に頑張りたい人」には、朝食として「NLミックスサンド」「グリーンスムージー」「味付け玉子」を提案。低糖質・高タンパクを意識したメニューになっています。

常駐する管理栄養士に食事や生活習慣のアドバイスをもらうこともできます。

今後は全国にも広がるかも!?

代表取締役社長・竹増貞信さん(中央) Shunsuke Mori / BuzzFeed

ローソンは2013年、コーポレートスローガンを「マチのほっとステーション」から「マチの健康ステーション」に変更。健康志向のイメージを強めてきました。

代表取締役社長・竹増貞信さんは、発表会で「実験店舗での学びを活かし、全国に展開していきたい」と意気込みを語ります。

また、「手軽で美味しくて、体に良くないと、健康な食事を続けることが難しい」と話し、コンビニが健康志向食品を取り扱う意義を強調しました。

コンビニでも、健康的に食べられる😌

Lawson

ローソンは全国的にもヘルシー志向のメニューを展開しており、1月23日(火)にも「1/2日分の野菜が摂れる」弁当・調理麺を新たに5品発売します。

RIZAPとのコラボ商品を展開するファミリーマートなど、コンビニでも健康的なメニューを選べるようになってきました。「コンビニ食品=不健康」というイメージは、もう古いのかもしれません。