back to top

予算3万円!「夢の自宅ホームシアター」入門セットを教える

家でホームシアター、憧れですよね。自宅や自分の部屋を映画館のスクリーンのようにできたら…。そんな願いを予算3万円と格安の値段で叶えるおすすめ入門セットを教えます。プロジェクターやシアターバー、スクリーンやスピーカーまでこれを選べば間違いなしです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

「ホームシアター」の夢をかなえたい!

Razihusin / Getty Images

大画面で好きな映画を楽しむホームシアター。誰もが夢見たことがあるのではないでしょうか。

今回は思い切って、自宅でお手頃ホームシアターづくりに挑戦! 夢を叶えてみようと思います。

こんなホームシアターを作りたい!

いらすとや

お財布の都合上で3万円という低予算ですが、本当に出来るのでしょうか...。

※ここからは製品の機能など、ちょっと細かい話になっていきます。機械にそこまで詳しくない人にもわかるように、ゆるく説明していきますね!

広告

プロジェクターがないと始まらない!

Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

何はともあれ、ホームシアターには映像を映し出す「プロジェクター」が必要です!

値段やクオリティを考慮した結果、WIMIUSの小型プロジェクターを選びました。

選んだ理由は以下のポイントです。

(1)とにかく安い(9000円ほど!)

(2)そこそこ小型(約1.4kg)

(3)大画面に映せる(最大100インチ)

(4)日本語に対応

(5)パソコンに簡単につなげる(HDMIっていうケーブル1本だけ!)

映像だけじゃなく、音響も大事!

Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

ホームシアターというと部屋中にスピーカーが置いてあるイメージですが、配線や設定を考えるだけで泣きそうです。

今回はもっと簡単に迫力がある音を楽しめる、パナソニックのシアターバーを購入。値段は1万7千円ほど。

以下のポイントから選びました。

(1)配線・設定が楽チン(電源をつなぐだけ!)

(2)細長くて場所を取らない(なんせ6畳なので...)

(3)Bluetoothですぐつながる(つまり、コードが不要!)

(4)まあまあ迫力のある音(サブウーハーという低音のスピーカーがついています)

ちゃんと3万円以内に収まった!

プロジェクター:9000円

スピーカー:1万7千円

スクリーン:3000円

合計約2万9千円で、なんちゃってホームシアターが完成!

余った予算でポップコーンとワインも買っちゃいました。

広告

セッティングは意外と簡単

Shunsuke Mori / BuzzFeed

プロジェクターとスクリーンは向かい合う壁際に設置。

付属の三脚だと高さが全然足りないので、大きめの三脚で位置を調節します。

100インチスクリーンに映すためには、かなりスクリーンとの距離を開けなければいけません。6畳の部屋だと結構ギリギリでした!

スピーカーの設定も一瞬で完了✨

Shunsuke Mori / BuzzFeed

今回はBluetoothを使ってノートパソコンと接続するだけなので、とっても簡単です。

(DVDプレイヤーを使う場合もケーブルを1本つなぐだけです)

低音のレベルや、声の聞き取りやすさも調整できます。

広告

大画面ってやっぱスゴイ!!迫力の映像に感動!!!!!

(GIF動画は圧縮されているので荒く見えますが、実際は綺麗です) Shunsuke Mori / BuzzFeed

今回は友人を招いて、「モアナと伝説の海」と「ハリー・ポッター」を上映。

映画が始まった瞬間、圧倒されました。

まず大画面ってだけで迫力がやばい! テレビ画面とは没入感がぜんぜん違います。

家にいるのに、映画館と同じくらいの感動を味わえるとは...凄すぎる。

友人もびっくり「低音がすごい、迫力ある!」

Shunsuke Mori / BuzzFeed

お手頃なシアターバーなのに、サウンドは想像以上に力強い!

特にアクションシーンは重低音がちゃんと響いて、普通のテレビでは味わえない音の厚みを感じます。

例えば、ハリーがドラゴンに追われるシーンもハンパない迫力!そうそう、この映画館みたいなワクワクを求めていたんです。

やってみてわかった、感動ポイント👏

⭕ 値段が超お手頃!

とにかく安い! ネットで気軽に買える値段なのがうれしいです。

⭕ 映像がちゃんと綺麗

今回使用したプロジェクターの明るさは1200ルーメンで、昼間でもカーテンを閉めれば上映可能なレベル。

また、動きもなめらかで、ストレスがありません。色味も鮮やかで、ある程度は本体設定で調整できます。

⭕ 迫力のあるサウンド

シアターバーは本来ホームシアター用のものではないのですが、驚くほど力強い音に感動! これ一つで映画館感が格段に上がります。

⭕ 設定が簡単

ケーブル数本とBluetoothの設定だけ! めちゃくちゃ簡単で、機械音痴でも難なくできました。

⭕ 入門には充分

過剰な機能がなくシンプル。ホームシアター入門は充分すぎるくらいのクオリティだと思います。

広告

そして、ちょっと気になったこと🤔

Shunsuke Mori / BuzzFeed

でも、すべて完璧というわけではありません。使ってみて気になったのは以下の点です。

❌ 排気音

WIMIUS小型プロジェクターの排気音はちょっと大きめ。静かなシーンだと気になるかもしれません。

❌ 画質がそこそこ

そして、画素数は800×480とかなり少なめです。

普通に映像を楽しむ分には気になりませんが、字幕を近くで見るとドットが見えるくらい。

フルHD対応のプロジェクターは10万円ほどしてしまうので、お金をためてグレードアップしたいです!

❌ 音響は「囲まれる」感じではない

シアターバーの音は良いのですが、音に「囲まれる」臨場感を楽しみたい方には、本格的な音響セットをおすすめします。

意外と簡単! ホームシアターで生活が変わりそう😳

スクリーンの大きさに、改めてびっくり。Shunsuke Mori / BuzzFeed

お手頃機材とは言え、ホームシアターならではの映像とサウンドに大満足でした!

これは休日のリラックスタイムやおうちデート、友達が来た時などにも大活躍してくれる予感がします。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。