宮沢賢治の世界が現実に!童話村のライトアップが美しすぎる

    森に現れた、イーハトーブの世界

    SNSで話題になった光のアートが帰って来た!

    花巻市提供

    昨年、花巻市で宮沢賢治生誕120年を記念して開催された「童話村の森ライトアップ」。

    幻想的でロマンチックな空間に「まるでPRGの世界のよう」などSNSで大きな話題になりました。

    好評をうけ、今年も再度、7月14日から10月8日までの毎週金・土・日曜日に開催されています。

    会場となる宮沢賢治童話村には偏光フィルターとステンドグラスを使用した光のアートが展示され、宮沢賢治の世界観が表現されます。

    見て見て! 鮮やかすぎる光のオブジェ!

    まるでPRGの世界のよう

    宙に浮いたように見えるオブジェも

    ずっと眺めていられる

    スタジオ東日本 / Via youtube.com

    昼に訪れるのもオススメ

    陽の光で、アートもより鮮やかに

    自然との調和が美しい!

    どう? 行きたくなっちゃった?

    花巻市提供

    昼も夜も楽しめる、宮澤賢治の世界観

    花巻市はイベントについて次のようにコメントしました。

    「ライトアップをしている夜間の美しさはもちろんですが、日中は太陽の光を受けて輝き、夜間とはまた違った美しさを見ることができます。ぜひ一度童話村にお越しください」

    ※荒天時には展示が中止される場合があります。詳しくは開催日カレンダーを確認の上、電話でご確認ください。