このクオリティで2490円は信じられない!GUでコスパが凄い「バックパック」見つけた!

    GUの「スポーツバックパック」。なんでも入る大容量で、作りはしっかり、デザインも良い感じと、コスパ最強でした!

    GUのバックパック、大容量なので荷物多めの通勤・通学や短期旅行にもオススメです!

    BuzzFeed / shunsuke mori

    GUで見つけたこちらの「スポーツバックパック」(2490+税)。

    3000円以下とは思えない、コスパの高さが評判の商品です。

    とにかくなんでも入る、安心の大容量!15インチの大きなノートパソコンもこんなかんじですっぽり入ります。

    BuzzFeed / shunsuke mori

    仕事道具を一式入れてもまだまだ余裕。会社帰りにジムに行く人は、着替えやシューズを入れるのにちょうど良いですね。

    それでいて、違和感のないこのシルエット!

    BuzzFeed / shunsuke mori

    大容量だぞ!ドンっ!ってかんじの存在感というわけでもなく、デザインもスポーティー過ぎません。

    毎日使うのにちょうどよい、必要十分な大容量バッグという印象。

    ポイントは折り畳めるトップの部分。荷物の量に合わせて形を変えられます。

    BuzzFeed / shunsuke mori

    折りたためばコンパクトに。

    あ、気づきました?そうなんです。止水ジップを使っているんです。

    BuzzFeed / shunsuke mori

    アクティブなシーンでもタフに使える作りになっています。この気遣い、すっごい…!

    ちなみに、トートバッグのように持ってもOK!

    BuzzFeed / shunsuke mori

    2wayと言えるかは微妙だけど、結構便利です。

    よく使うものはサイドポケットに入れると良さそう。

    BuzzFeed / shunsuke mori

    サイドポケットは背負ったままでも手が届きます。

    BuzzFeed / shunsuke mori

    財布とかはここに入れるのが正解かも。

    あと、リサイクル素材を使っているところもいいね。

    BuzzFeed / shunsuke mori

    ペットボトルを使った再生ポリエステルでできているようです。こういうの大事!

    ちょっと惜しいのは、PCを入れるポケットがないこと...。

    BuzzFeed / shunsuke mori

    暗くて見にくいですが、バッグ内部の写真です。小さなポケットが1つありますが、ノートPCやタブレット端末を固定するようなスペースはありません。

    うーん、惜しい。

    カラーは3種類。どこでも使えるシンプルなカラーばかり。

    BuzzFeed / shunsuke mori

    とにかく大容量なので、スポーツや習い事、短期の出張や道具の多い学生さんまで、いろいろなライフスタイルに寄り添ってくれそうです。

    ちなみにこちらは大型店舗限定の商品なので、近くにお店がない場合はオンラインでの購入がおすすめです。

    大容量 ★★★★★

    デザイン ★★★☆☆

    コスパ ★★★★☆

    シンプルなバックパックを探しているなら、無印の「手提げとしても使えるリュックサック」もおすすめ!

    BuzzFeed

    A4サイズのとにかくシンプルなバックパックです。子どもや小柄な人でも背負いやすいサイズ感がポイント。

    PCポケットもついて3000円以下と、コスパも良いですよ!

    BuzzFeed

    紐の長さを調節して手提げとして使うこともできるのが特徴です。

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    コンパクト ★★★★☆