空からプールが降ってくる! 驚愕の舞台のテーマはなんと「和」

    開いた口が塞がらない...

    新感覚エンターテイメントが再び来日

    Fuerza Bruta

    世界30カ国、60都市以上の舞台でショーを演じてきたエンターテイメント集団・フエルサ ブルータが、最新作のショー「WA! - Wonder Japan Experience」を東京で世界初公演する。

    5月15日、8月の公開に先駆けて記者会見が行われ、一部キャストがダンスを披露するなどした。また、アンバサダーとして、岸谷五朗氏らがショーの魅力を語った。

    なんと今回は日本がテーマ!

    Fuerza Bruta

    アルゼンチンで結成されたフエルサ ブルータだが、新作はなんと日本にインスパイアされて生まれたものだ。

    演出家ディキ・ジェイムズが京都や奈良を訪れて着想を得たという今回のショーには、侍や忍者、着物など、和風テイストが散りばめられている。

    また、タイトルの「WA!」は日本語の「和風」「調和」「平和」「輪」のイメージや驚きの声などの意味が込められているという。

    日本人キャストが活躍する今回の舞台、その見どころは?

    Fuerza Bruta

    日本がテーマになる今回の作品では、キャストとしても日本人が活躍する。オーディションを勝ち抜いたキャストたちは本場アルゼンチンで厳しい稽古をしてきた。

    アクロバティックな動きが多い舞台のため、万が一に備え、稽古場には救急車が常駐していたそうだ。

    会見で公開された動画から、舞台の魅力を少しだけご紹介する。

    頭上に巨大なプールが

    Fuerza Bruta

    フエルサ ブルータの目玉ともいえる、空中のプール。観客の手がとどくところまでせまるプールの底から、キャストのパフォーマンスを楽しめる。

    壁も突き破る!

    Fuerza Bruta

    ランニングマシーンを使った、こんな迫力満点な演出も!

    忍者が壁を駆け抜ける!

    Fuerza Bruta

    重力を無視するかのように、壁を走ります。

    えっ!これどうなってんの?

    Fuerza Bruta

    CGではなく、これが舞台上で起こるのだから驚きだ。

    8月1日から、品川ステラボールにて開演。

    Fuerza Bruta

    アンバサダーの岸谷五朗さんは、「フエルサ ブルータは(アルゼンチンという)非常に遠いところに行かないと観られない作品」と今回の公演の貴重さを強調した。

    また「演劇ではないし、どのジャンルにも入らないショーです。是非足を運んでください」と話した。

    開演は8月1日。品川プリンスホテル内のステラボールが舞台となる。