back to top

こんなに美味しいの? 茹でたザリガニが"衝撃の味"だった

エビのような、カニのような...

届いた冷凍ザリガニは、一見エビのよう

Shunsuke Mori / BuzzFeed

今回取り寄せたのは北海道・阿寒湖で獲れたウチダザリガニ3kg。すでにボイル・冷凍されたものなので、解凍するだけで食べられます。

多すぎるので、友人を招いて「ザリパ(ザリガニパーティー)」を開くことにしました。

広告
Shunsuke Mori / BuzzFeed

エビと同様に頭をむしり取る→潰すように押して縦に切れ目を入れる→切れ目に沿って殻をむいていく→完成\(^o^)/

※結構力を込めないと剥けないので、ハサミがあると便利かもしれません。

てか食べるところ小さっ!! 殻の5分の1くらいになっちゃった...

実食......うまいっ!

Shunsuke Mori / BuzzFeed

最初は怖がっていた友人ですが、恐る恐る食べて見ると

「うん、エビだこれ。うまい!」

味はほぼエビと同じ味。ツメの中の身をほじって食べると、今度はカニのような味。普通にうまいぞ!

頭の部分にはちょっと苦いザリミソがあって、これもまた濃厚で美味しい。

広告

アボカドと合わせてディッブにしたり

Shunsuke Mori / BuzzFeed

ザリガニのむき身を使ったワカモレ風はトーストにつけて食べると美味しい!

ザリガニの剥き身はエビよりもしっかりと噛み応えがあり、とろっとしたアボカドとの食感のコントラストが癖になる美味しさです。

広告

※今回は食用に加熱・冷凍処理がされたザリガニを使用しました。野生のザリガニを自分で食用にする場合、泥や寄生虫の処理などが必要になります。また、生食は絶対にやめましょう。