Updated on 2019年5月1日. Posted on 2019年5月1日

    コストコの「コスパ最強ベーグル」はこうして食べる!

    Costco(コストコ)のオリジナルブランド「Kirkland Signature(カークランドシグネチャー)」の人気商品といえば、コスパがすごいベーグル!多めに買って冷凍しておくのがおすすめです。プレーン、シナモンレーズン、チョコチップ、セサミ、マルチグレイン、チーズ、の全種類(6フレーバー)を食べ比べてみたので、おすすめの食べ方と一緒にご紹介します。

    コストコに行ったら買い忘れちゃだめなのが...

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    コスパ最強のベーグル!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    オリジナルブランドのベーグルは6個入りが2袋で680円なので、1個あたり約57円!

    大容量ながら消費期限が短いので、多めに買って冷凍する人が多いようです。

    味は全部で6種類。全部食べてみました!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    それぞれの味をご紹介します!

    1. まずはシンプルなプレーン

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    ベーグルそのものの味を楽しめるプレーン味は、スモークサーモンや野菜などのサンドにして食べるのがおすすめです。

    たまごサンドにするとこんなかんじ

    2. クセになるこってり系チーズベーグル

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    ナチュラルチーズがたっぷりかかっています。真ん中の穴がふさがっちゃうぐらい...!

    チーズは意外にもまろやかな味! 温めると最高です

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    チーズががっつりかかっているのですが、ジャンクすぎないやさしめな味。

    トースターで少し温めるとチーズはカリカリ、中がふわふわになって更に美味しくなります!

    クリーム系のスープにつけて食べるのもおすすめです。

    3. 定番フレーバーの、シナモンレーズンベーグル

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    シナモンとレーズンが練り込まれています。

    とにかくシナモンが濃い! クリームチーズとの相性も抜群です

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    日本のスーパーにあるようなやつは、結構シナモンが控えめで食べやすいのですが、こちらはかなりがっつりとシナモンが効いています!

    食べる前からスパイシーな香りで、シナモン好きにはたまりません。レーズンもジューシーで美味しいです。

    クリームチーズと合わせてさっぱりと食べるのがおすすめ。

    4. ごまの風味豊かなセサミベーグル

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    たっぷりのごまを載せたセサミベーグルは、胡麻の香りが豊か。

    いつものベーグルサンドも、より深い味わいになりそうです。

    白ごまがこんなにたっぷり!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    プチプチとしたごまの食感と香りが新鮮で、何もつけなくても十分美味しいです!

    スモークサーモンなど、おかず系の具材と相性が良さそうです。

    5. チョコチップたっぷりのおやつ系ベーグル

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    チョコチップベーグルはおやつにもぴったりなスイーツ系ベーグル。

    といっても、一つ食べるとお腹いっぱいになっちゃいそうなボリュームです!

    ひとつひとつのチョコチップが大きくて美味しい!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    そのままでも美味しいけれど、あたためると生地がふわふわに、チョコも溶けるので、また違った味になりました。

    フルーツを挟んで食べても美味しそう。

    6. 雑穀の香り・食感が楽しいマルチグレイン

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    ひまわりやかぼちゃの種、アワ、そば粉やチアシードなどが入った雑穀(マルチグレイン)のベーグルです。

    見て! 断面が全然違うんです

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    もっちりなめらかなプレーンの生地にくらべ、マルチグレインはつぶつぶ・ざらざらな食感が特徴です。

    雑穀の香ばしさを活かすなら、少し温めてはちみつなどをかけるのがおすすめです!

    コストコに行ったら、ぜひ食べてみて!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed