Posted on 2016年11月11日

    カイロは揉んじゃダメ!? 意外と知らない正しい使い方

    ほかほかを最大化するには

    冬になるとお世話になるカイロ。知っているようで知らないその正しい使い方を、桐灰化学株式会社に聞いてみました。

    1. カイロを揉んでるのに、熱くならないんだけど

    カイロを外袋から出したら、振ったり揉んだりして、早く温まらないかなと思ってるんですが。これって効果あるんでしょうか?

    揉んだり振ったりしても、意味がありません

    Shunsuke Mori /BuzzFeed

    「昔のカイロは中身がよく混ざっておらず、揉むことで反応が進むことがありましたが、近年のカイロは品質が向上しているので、基本的に揉む必要はありません

    貼らないタイプ:「よく揉んだから早く暖まるということはありません。外袋から出して数回振るだけで十分です


    貼るタイプ
    :「揉むと中身の粉が片寄ってしまうので揉まないでください

    2. カイロを握りしめているのに、手先の冷えが解消されないどうして?

    冷え性なので指先を温めているのですが...

    指先だけを温めるのは非効率的

    liza5450 / Getty Images

    「指先など体の末端は心臓から遠く血流があまり良くないので、そこだけ暖めても全身の冷えは改善しにくいのです」

    もし全身ぽかぽかに温まりたいなら、大椎(だいつい、首を曲げた時に後ろに出っ張る骨のしたのくぼみ)を温めるのがお勧め。

    3. 外は氷点下。カイロが暖かくない気がする

    真冬に外でカイロを持っていても、温かいと感じたことがありません。ちゃんと機能しているんでしょうか?

    ポケットに入れたり、貼るカイロがおすすめ

    Shunsuke Mori /BuzzFeed

    「冷たい外気に長く触れていると、冷えた空気を温めなければいけなくなるので、必然的に温かさを感じにくくなります」

    気温が低いときには、カイロを内ポケットに入れて使う・貼るカイロを衣服に貼るなど、冷たい空気に晒されないように工夫をすると効果が増します

    4. お弁当の保温に使いたいんだけど、ダメ?

    冬はお弁当も特に冷めてしまって美味しくない。カイロと一緒に包んだら温かさをキープできますよね?

    雑菌が繁殖しやすい温度でもあるので、オススメしません。

    Liza5450 / Getty Images

    「そうする方もいるようですが、あくまで裏技的な使用方法であって、メーカーとしてはおススメしません。カイロは熱々にはならず、雑菌が繁殖するのにも適温なので」

    5. ゴミ箱で発熱→火事になるかもって聞いたんだけど?

    使い終わったカイロをゴミ箱にすてたら、火事になる危険性があるって聞いたんですが、本当ですか?

    そのようなことはありません。

    Shunsuke Mori /BuzzFeed

    「カイロの発熱温度を考えても、使用済みのカイロをゴミ箱に捨てても火事になることはありえません。仮にまだ温かいままのカイロを捨てたとしても火災の心配はありません

    6. カイロを貼って寝るのはあり?

    夜寝るときに貼るカイロを貼ってからぬくぬく眠りたいんですが、やっぱり危ないですか?

    低温やけどの危険があります。

    すしぱく / pakutaso / Via pakutaso.com

    「カイロ自体の温度がそれほど高くなくても、例えば体と布団の間でカイロが圧迫される状況が続くと低温やけどになる恐れがあるので危険です」

    Want to be the first to see product recommendations, style hacks, and beauty trends? Sign up for our As/Is newsletter!

    Newsletter signup form