おせちの中身を全部駄菓子にしたら、最高の新年が迎えられた

    しかもむちゃくちゃ縁起が良い

    「おせち」って美味しいんだけど...ちょっと地味

    pakutaso / Via pakutaso.com

    お正月に欠かせない料理といえば、「おせち」。「子孫繁栄」(数の子)や、「よろこぶ」(昆布)などの願いが込められた、縁起の良い料理が並びます。

    もちろん、美味しくないわけではないのですが、毎年同じものを食べるのもちょっと飽きてしまいます。

    なので...

    駄菓子屋さんで自分が好きなお菓子を買いこんで、お菓子だらけのおせちを作ってみました。

    それがこちら

    重箱がちゃんとしてるだけでそれっぽい。 Shunsuke Mori / BuzzFeed

    買ってきたお菓子を詰めるだけなので作るのは簡単。あっという間に完成しました。

    まず、1段目は...

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    山海の幸がもりだくさんで豪華!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    1段目には海や山の恵みをふんだんに詰め込みました。お祝いの食卓にふさわしい華やかな段ですね。

    もちろん、縁起の良い食材ばかり

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    アポロチョコ:形が末広がりなのでとても縁起が良い。

    きのこの山:今年も生き残れますように。

    もぎもぎフルーツ:豊作を願って。

    コアラのマーチ:コアラは木の上で眠ても落ちないので縁起が良いらしい。

    ハッカドロップ:不人気で残りがちなハッカ味ですが、残り物には福がある。

    ぷくぷくたい:もちろん、めで「たい」。

    おっとっと:大漁に恵まれますように。

    HARIBO:子孫繁栄を願って。

    よく見ると、コアラがお年玉を持っていた

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    完璧。

    続いて2段目は...

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    好きなものを詰め込んだら、めちゃくちゃジャンキーになった

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    見た目があまり華やかではない料理が多かったので、パケージごと詰めて華やかさを演出しました。

    新年の順調な生活を願った料理たち

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    タラタラしてんじゃねーよ:今年も勤勉に働けますように。

    bon o bon:bon bonで金持ちのボンボンみたいに暮らせますように......と思ったのに、よく見たら「ボノボン」だった。ボノ...ボノ......ボノボのように温厚に生きられますように。

    ブラックサンダー:ブラックサンダー:黒豆(真っ黒に日焼けするまで働けますように)の代わり。

    ねるねるねるね:粘り強くがんばれますように。

    うまい棒:穴が開いているので、見通しがきく。

    そして、最後の段は...

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    お重いっぱいの日の丸が現れました! これはめでたい!

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    なんだろう...重箱って意外と大きいんですね。

    用意したお菓子をほとんど使い切ってしまったので、最後はお重を大胆に使い、初日の出を表現しました。

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    輝く太陽は、HARIBOの赤いくまちゃんで表現。

    敷き詰められたマシュマロには「人間関係で角が立たないように」との思いが込められています。

    最高のおせちができた🙌

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    大好きなお菓子だけ作ったおせちが完成し、年始早々幸せな気持ちになりました。お正月に少しずつ食べようと思います。

    今年も良い1年になりますように。