Posted on 2017年6月23日

    今アツいのはあの街! 人気上昇中の旅行先ランキングTOP10

    あなたがまだ知らない、魅力的な旅先は...

    今注目されている旅行先はここ!

    Airbnbが、いま人気上昇中の旅行先を発表しました。今年5月24日~26日の予約データを昨年と比べ、2倍を超えた10の都市をランキング形式でご紹介します。

    10. ロザリト《メキシコ》

    Stellalevi / Getty Images

    メキシコ・バハカリフォルニア北部にあるロザリトは、美しいビーチがあるリゾート地です。

    アメリカとの国境が近いため、サンディエゴなどと合わせて訪れるのも良いですね。

    9. デスティン《米国》

    8 Fifty Productions / Getty Images

    フロリダ州のデスティンはマイアミから飛行機で4時間半ほど。白砂のビーチを楽しめるリゾート地として人気の都市です。

    ボートでイルカやクジラを見るツアーが開催されている他、あらゆるマリンアクティビティが楽しめます。

    8. プリンスエドワード島《カナダ》

    Elenathewise / Getty Images

    不朽の名作『赤毛のアン』の舞台としても知られるプリンスエドワード島は、カナダの東岸に位置する島です。

    日本からの直行便はないため、バンクーバーやトロントなどを経由して訪れるのが一般的です。

    Stevenmcfeeters / Getty Images

    広大な草原や花畑で赤毛のアンの世界に浸った後は、ムール貝やロブスターなどのグルメを満喫。

    都会の喧騒を忘れて開放的な気分になれそうです。

    7. スカーバラ《イギリス》

    Jasonbatterham / Getty Images

    スカーバラ(スカーブラ)はイギリスのノースヨークシャーにある都市です。

    Capturelight / Getty Images

    ビーチにはカラフルな小屋、ビーチハットが並んでとっても可愛い!

    6. ハノイ《ベトナム》

    Lquang2410 / Getty Images

    ベトナム北部の都市・ハノイへは東京からは直行便で5時間半ほど。

    市内にはフランス統治時代の建築や、ベトナムの伝統的な暮らしを学べる博物館など、観光スポットが多くあります。

    Oldcatphoto / Getty Images

    世界遺産に登録されたハロン湾を日帰りで訪れることも可能です。

    5. レヴァント《イタリア》

    BeyondImages / Getty Images

    ジェノヴァから鉄道などでアクセスできるレヴァントは、世界遺産チンクエ・テッレ観光の玄関口としても知られています。

    Lianem / Getty Images

    美しいビーチとこじんまりとした町は、落ち着いて過ごすリゾートとしてちょうど良い雰囲気。

    ホテルも多いため、チンクエ・テッレ観光の拠点にするのもおすすめです。

    4. 台南《台湾》

    Richiechan / Getty Images

    「台湾の京都」とも呼ばれる台南は、台湾で最も古くから栄えた趣深い街。

    オランダや日本統治時代の面影も残し、台湾の歴史を感じられるスポットが多くあります。

    日本からは高雄空港を経由して、鉄路で訪れるのが便利です。

    Shunsuke Mori / BuzzFeed

    台北とは異なる台南グルメも旅行の大きな楽しみ。台湾旅行のリピーターにもおすすめです。

    3. サロウ《スペイン》

    Nazarkin / Getty Images

    バルセロナから1時間半ほどでアクセスできるサロウは、家族連れにも人気のリゾートタウンです。

    Teodorstefanov / Getty Images

    ビーチをはじめ海岸の美しい自然を楽しむのはもちろん、2つの大型テーマパークでは子供達も大満足。

    ファミリーでリゾート気分を満喫するのにぴったりな旅行先です。

    2. ラ・シオタ《フランス》

    Meinzahn / Getty Images

    第2位にランクインしたのは南仏のラ・シオタ。マルセイユから東に約30Kmほどにある港町です。

    jeangill / Getty Images

    美しい入江をめぐるボートトリップの拠点にもなるラ・シオタ。港にはホテルやシーフードレストランも多くて便利です。

    Horstgerlach / Getty Images

    海遊びに疲れたら、素朴な街並みを散策するのも楽しいですよね。

    1. ハバナ《キューバ》

    Artmarie / Getty Images

    そして第1位の座に輝いたのは、キューバの首都ハバナ。日本からはアメリカやカナダを経由して訪れるのが一般的です。

    Filipefrazao / Getty Images

    高級葉巻やモヒートをのんびり楽しんだり、旧市街のコロニアル建築を巡ったり、楽しみ方は様々です。

    また、キューバではインターネットにアクセスするのも一苦労。日常生活を忘れて、思いっきり観光を楽しめるのはある意味魅力的です。

    merc67 / Getty Images

    クラシックカーが走り回り、生活のシステムも日本とはかなり異なるハバナ。ちょっと不思議な街でカルチャーショックを体験してみてはいかがですか?

    Sign Up For The Bring Me! Newsletter!

    The latest travel tips, off-the-beaten-path experiences, and inspiration delivered to your inbox.

    Newsletter signup form