「ベランダのサンダルに雨が溜まる…」長年の悩みをニトリの“407円サンダル”が解決してくれた!

    ニトリの「水抜きサンダル」で長年のプチストレスが解消されました。サンダル本体にすき間があるので、水はけがバツグンに良いんです。“ベランダのサンダルに雨がたまる問題”とこれでおさらば!

    雨が降った翌日、ベランダに出ようとしたら…

    「サンダルが濡れてて履けない…」

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    なんてことはありませんか?

    でも…

    そんな地味ストレスを、ニトリの「優秀サンダル」が解消してくれました!

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    それがこちらの「水抜きサンダル」。

    ゴツゴツとしたデザインが珍しいですよね。

    近くで見てみると…

    球体同士のあいだにすき間が空いています。

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    間隔は割り箸が1本通せるくらい。

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    結構広いです。

    だから…

    こんな風に水をかけても

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    サンダルに水がたまらないんです!

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    見た目からなんとなく想像はついてましたが…

    実際に試すと、びっくりするほど水はけが良い!

    細かい水滴も10分ほどで乾いたので、雨の翌日でもノンストレスで履けちゃいます。助かる〜!

    水を流した後に気づきましたが、甲部分のサイドにも穴が空いてました。

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    「一滴の残りも許さないぞ」というニトリさんのこだわりを感じますね。ブラボー。

    加えて…

    ちょっと重めだから、風に吹き飛ばされる心配も少ないです。

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    重さは約350g。以前使っていた約310gのサンダルと比べると、ズッシリとした重みがあります。

    台風などはさすがに怖いですが、ある程度の強風なら耐えられそう!

    外に出しっぱなしでも安心ですね。

    ただ…

    はき心地はイマイチ。

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    ゴツゴツとした球体が足裏に当たります。ずっと履いてると、これがジワジワ痛い…。

    短時間なら気にならないので、ベランダ専用としてサクッと使うのがオススメです。

    ちなみにサイズは約25〜27cm。22.5cmの私にはちょっと大きいくらいでした。

    長年のプチストレスがなくなって嬉しい〜!

    Shiori Saijo/BuzzFeed

    お値段はオンラインだと2足セットで税込814円。1足407円と考えるとコスパも良いです。

    店舗なら1足から購入できますよ◎

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★☆☆

    コスパ ★★★★★

    地味にすごいサンダルといえば、無印の“990円サンダル”もオススメ。

    BuzzFeed

    それがこちらの「甲の高さで調節できるサンダル」です。

    そう、その名の通り…

    キツさを甲の高さに合わせて調節できるから、どんな足にもピッタリ。

    BuzzFeed

    幅広、甲高など足のタイプによってキツさを調節できます。

    だから脱げにくく、歩きやすい!

    色はブラックとホワイトの2種類。

    長く履いていけそうなサンダルに出会えました。

    脱げにくさ ★★★★☆

    疲れにくさ ★★★★☆

    コスパ ★★★★★