• WTF badge

天国からの電話、リアルすぎる夢…。説明できない8つの実体験

夢、バカにしちゃだめだね。

by ,

説明できない不思議な話。

そんな体験をBuzzFeed読者に語ってもらいました。信じるか信じないかは、あなた次第です。

1. 遠くへ行く時は…

Darwin Brandis / Getty Images

父方のおばあちゃんが亡くなった時の話。危篤の知らせを受け、両親はすぐにカリフォルニアのおばあちゃんの家へ。

叔母と一緒におばあちゃんを看取ったのですが、その数分後、電話がなったそうです。叔母が電話に出ると、相手は無言。

おかしいなと思いつつ、叔母は電話を切ったのですが、その夜ふと思い出したんですって。叔母とおばあちゃん(母娘)の間で、どこかに旅行に行く時は、目的地に着いたら「無事に着いた」と必ず一報をいれるようにいつも言っていたことを。

あの電話は、あの世に無事着いたって電話だったのかなぁ。

—gaelicmaiden

2. 朝の風景

Lightguard / Getty Images

朝起きて、学校にいく支度をする。台所では弟と自分のためにママが朝ごはんを作っている。そんな普通の夢を見ました。

目が覚めて、学校の準備をし階段を降りる途中でふと、これ夢とまったく同じだと気づきました。台所に行くと、ママと弟が夢と同じやりとりをしていました。

毎朝の風景だから、毎日似たようなものでしょ?って思いますか? でも、ママと弟の会話、一語一句違わずに夢と一緒だったんですよね。次にママがなんて言うか、私わかっちゃいましたから?というか「覚えて」ましたから。

ちょっとゾっとしました。

—jillnagel815

3. 裁縫好きのひいおばあちゃん

Justhavealook / Getty Images

7年前、私が13歳だったときに、母と2人で母のおばあちゃん(私のひいおばあちゃん)のお墓参りに行きました。

私が2歳の時に亡くなったので、私はひいおばあちゃんのことを覚えていないのですが、お裁縫が得意で、おばあちゃんにも洋裁を教えたという話は聞いていました。

裁縫好きのひいおばあちゃんは、愛用していた裁ちバサミとともに埋葬されたそうです。

墓前で手を合わせ車に戻ると、運転席のドアポケットに何か光るものが見えました。母がそれを手にとると、なんとひいおばあちゃんの裁ちバサミだったんです。

なぜ、ひいおばあちゃんのハサミだとわかったかというと、ハンドルのところに花の刻印があったから! ちょっと古くはなっているものの、しっかりと磨かれてハサミはピカピカでした。

今も母の家の壁に飾ってありますが、なぜ車の中にあったのかはわからずじまい。

—j48c767d97

4. 夢に出てきた家

Driftlessstudio / Getty Images

すごく鮮明に、ある「家」の夢を見ました。

夢から2年後、男性と出会い、彼の家に遊びに行くと、夢にでてきたあの家でした。

初めて来た家なのに、どこに何があるのか完璧にわかりました。だって夢で見たから、夢とまったく同じだったから。

あれなんだったんだろう…。間違いなく人生で1番不思議な体験でした。

—alyshal4b9e4e462

5. 空からキャップ

Mrkornflakes / Getty Images

友達とバスに乗っていた時のこと。友達は手にペンを持っていたのですが、ふと手元をみるとペンのキャップがないことに気づきました。

その瞬間、彼女がペンを見た本当にその瞬間、上からペンのキャップが落ちてきたんです。ストンって彼女の膝の上に。ナゾだ。

—hakuna_matata_

6. ピザ半分

Jun / Getty Images

ピザが半分消えるという不思議な事件にでくわしたことがあります。

同居家族、母と義父と犬は2階にいて、キッチンにはいませんでした。兄と私はリビングにずっといました。それなのに、キッチンにあったピザが半分なくなっていたんです。

ピザがどこに消えたかはわからないまま。

奇妙なほど完璧に、半分にカットされていたのも気になるんですよね…。

—keoma

7. そのシーン、その画像

Ivancovlad / Getty Images

映画やドラマを見てて、この役者さん誰だっけ?ってことありますよね。私は、その場ですぐ調べるんですが、しょっちゅう調べているうちに、気づいたことがあるんです。

役者や映画のページには画像がありますが、その画像が「これ誰だっけ?」と私が思ったシーンの画像であることがすごく多いんです。

これ、私が検索した時にわかりやすいように、スマホが魔法を使ってくれているとしか思えない。

—SnOwRiDe1080

8.

Gelmold / Getty Images

2011年4月、ルームメイトが交通事故で亡くなりました。お葬式の前日、彼女は最後にご両親と会えたのだろうかという話を、母としました。

その夜、不思議な夢を見ました。いろんな人に「彼女は空で死んだ! 空で死んだんだ!」と、私が叫んでいるという夢。

翌日のお葬式で、彼女は事故後にヘリで病院まで救急搬送される途中で亡くなったことを知りました。

私がみた夢の通り、彼女は空で亡くなったのです。ご両親に会えなかったと思うと、涙が止まりませんでした。

—jenjencan2

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan