• Pushing Fashion Boundaries badge

着物の現代風アレンジがかっこよすぎる.......。斬新なコーデに「スーパー最高です!!」

「私は色々な批判やご意見があるのは覚悟で、礼装だけじゃない黒紋付の活路を見出すと決めました」

第一礼装の着物である「黒紋付」を現代風にアレンジしたコーディネートが話題です。

普段から着物のアレンジコーデを披露しているみさまるさん(@misamaru_boc)が、Twitterに写真を投稿したところ、7千以上のリツイートと4万近い「いいね」が集まりました。

リプライ欄では、「素敵です」「憧れます」などの声が寄せられています。

みさまるさんのTwitterより / Via Twitter: @misamaru_boc

BuzzFeedは、投稿者であるみさまるさんにお話を聞きました。

みさまるさんが着物に興味を持ったのは、七五三がきっかけでした。それから着るようになり、いまでは着物のオフ会を主催するなど魅力を伝える活動をしています。

今回、披露されたのは「黒紋付のパンク風アレンジ」でした。パンク風な装いがとてもすてきです。

みさまるさんのTwitterより / Via Twitter: @misamaru_boc

このコーデについて、ポイントを教えてくれました。

「黒紋付の着物を、大胆に短く着付けて現代的な普段使い感のあるコーデにしたのがポイントです。黒紋付の深くて美しい黒色は金属のアクセサリーとの相性が抜群に良いので、今回はパンク風に装ってみました」

過去に話題になったのは、おばあちゃんから受け継いだ着物のアレンジでした。

そのため、今回の黒紋付をどこで手に入れたのか聞いてみると...?

「着物専門のリサイクルショップで買ったものです。お店の端っこに積まれた黒紋付の着物を見ていると、お店の方に『黒紋付は状態が良いのが多いけど、売れないんだよねぇ…』と言われ、五着ほど黒紋付をまとめ買いした中の一着です」

着物の伝統を重んじる人からの声を受け止めて

そうした経緯で手に入れた黒紋付のコーデが他にも披露されているので紹介します。

黒紋付の着物を使った真っ黒なモード風着物コーデ。 普段着に黒紋付を着ると「常識知らず」とか「冠婚葬祭以外で着るな」って言われることもあるけど、私は何もない普通の日にももっとたくさん黒紋付を着たい…! 日本の家紋も深く美しい漆黒も大好き…!

Twitter: @misamaru_boc

黒紋付の着物にシャツとスカート、リュックを合わせた令和な書生風コーデ。 深い黒の着物もゴツい指輪もウエストが細く見える太めのベルトも、ヒールが高いブーツも全部好き…!

Twitter: @misamaru_boc

どれも魅力的な発信ですが、今回こんな気持ちを吐露しています。着物をアレンジすることに、よく思わない人もいるのだそうです。

時々知らない人から「着物の伝統を壊すな」みたいなメッセージが送られてきて色々悩んだり考えることがあるけど、私は色んな人に「着物は可能性を広げて自由に遊ぶともっと楽しいよ」って伝えれるような人間になりたい…!

みさまるさんはBuzzFeedの取材に、熱い想いを込めて話してくれました。

「まず『着物の伝統を壊さないでほしい』という旨を伝えられたのは、私が日頃から着物の丈を短く着ているからとか着物にアクセサリーをジャラジャラ合わせているからということもありますが、最たる原因は黒紋付の着物を使った現代風な着物コーデをSNSに載せたことです」

「法律にも着物のルールにも『黒紋付を普段使いしてはいけない』という記載はありませんが、黒紋付の着物は礼装として使われるのが一般的なため、冠婚葬祭や卒業式の場でしか着てはいけないものなんだと考えていらっしゃる方のほうが多いでしょう」

「黒紋付の着物は、仕立てにかかる値段の割りに着るのは一生のうちに数える程度。もしくは、仕立てたものの一度も着ずにタンスの肥やしとなったのちに廃棄されたり、タダに近い金額で買い取られリサイクルショップに回されたりというケースが多いのが現状です。新型コロナウイルスの影響で、冠婚葬祭や卒業式などの規模が縮小・中止される中、黒紋付の出番はさらに減っていることが想像されます」

「黒紋付の着物は、リサイクルショップに置かれても『不吉だから』『着る機会がない』といった理由から手に取ってもらえないことも多く、さらには売れないからそもそも取り扱っていないというお店もあります」

「私は、黒紋付の着物は着物の中でも最も美しいものだと思っています。『礼装としての着物なんだから全然着られずに捨てられるのは仕方ない』という人もいますが、私は色々な批判やご意見があるのは覚悟で、礼装だけじゃない黒紋付の活路を見出すと決めました」

「ただ着物の伝統を重んじる方々も多く、私のやることに胸を痛める方もいらっしゃいます。なので難しいことですが、出来るだけ多くの人の気持ちを汲んだ上で自分の好きなように発信を続けられたら、それが一番良い形なのかな...と。今でも色々考えています」

「着物を着たくなった」

投稿には200件を超えるコメントが寄せられ、励みになったそうです。

「『応援してるよ』と励ましてくださる方の多さに驚きました。今でもSNSを通して自分に寄せられる辛辣な意見を思い出しては、毎日色々悩んだり自分がどうあるべきか考えたりしているのですが、あのツイートについた200以上のコメントを全部読んで『こんなにも支えてくれる方々がいるのか』と涙が出そうになりました」

「『あなたは伝統を壊しているのではなく進化させているんだよ』と言ってくださる方や、『着物を着たくなった』などのコメントを残してくれる方もいて本当に嬉しかったです。私が着物を自分の好きなように自由に楽しめているのは、こうして応援して支えてくださる方々のおかげなんだと改めて深く感謝しています」

みさまるさんが発信するコーデは、幅広い種類の着物を使われ、見ているだけでわくわくするものばかりです。今後の発信にも期待が募りますね!

着物にチュールスカートとショールを合わせてみた…! 淡いベージュを多めに取り入れたら、ふんわり優しい雰囲気が出たのもレースの手袋も春らしい花柄の着物も大好き…!

Twitter: @misamaru_boc

ご意見を募集しています

📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

情報や質問も気軽にお寄せください🙌LINEの友達登録で編集部と直接やりとりもできます。様々なご意見、お待ちしています。

友だち追加