• kodomo badge

10歳の少年がはじめて作った動画が凄すぎた!「天才や」「映画監督の卵」とみんなが称賛

初めてソフトを使ったのにこのクオリティ、すごすぎます!

10歳の少年が撮影した、ゴジラのコマ撮り動画が話題です。

翻訳家の林真紀さん(@maki_hayachi)がTwitterに投稿したところ、50万近く再生されました。

リプライ欄でも、「これは素晴らしい」「映画監督の卵」などの声が寄せられています。

息子が突然一人で100均に出かけて、綿を買ってきてですね…。何事かと思ったら、コマどり始めて、動画編集ソフトでこれ作っちゃったんですよ…。いや、すごくない?(音声入り)

Twitter: @maki_hayachi

BuzzFeedは、投稿した林真紀さんにお話を聞きました。

林さんの息子さんは、星太くん。

特別支援学級に所属する小学5年生で、数年前からゴジラと特撮に大好きになったそう。

ゴジラの映画は全て制覇するほど、ハマっています。

今回の動画、モデルにしたのは映画「シン・ゴジラ」ではないかとのこと。すでに50回以上視聴しているほどお気に入りの作品なんだとか。

星太くんが動画を撮影した当時の様子を、林さんはこう振り返ります。

「特撮やゴジラが大好きな息子が100円ショップに買い物に行くと言って出かけて行き、手芸コーナーで綿を買ってきました。普段は一人で出かけたり買い物したりということをあまりしない子なので、どうしたのだろうと思っていました」

「買い物から帰ってくると、『コマ撮りで作ってみたいものがあるから、無料の動画編集のアプリをダウンロードしてほしい』と言うんです。いろいろチャレンジしてみるのも良かろうと思い、動画編集ソフトをダウンロードして、音声の入力もしたいという希望に応えるべく、その機能を課金して入れてやりました」

林さん提供写真

息子さんは、自分の部屋で手持ちのフィギュアやトミカなどを使って撮影を開始。完成した動画を観て、林さんはとても驚きました。

「コマ割りや動きの作りこみ方が実に上手かったんです。『これはすごいよ』と言って褒めちぎりましたが、本人は『そうかな?』という感じでした」

「正直、数年前から寝ても覚めてもゴジラで、戸惑いもありました。でも、今回の動画の出来栄えを見て、彼の中には『作りたいイメージ』がちゃんとあって、それに向けて大量の情報をかき集めていたのだなということが分かりました」

「他人から見て『こんなくだらないことにハマって~!』と思うことでも、その人にとっては作りたいイメージを構成するための宝物を集めている過程だったりするのだなと思います。そうやって作品って出来上がっていくのだなと。うまく言えませんが、息子の『大好き』を止めずに見守ることができて本当に良かったと思っています」

Twitterに動画を投稿し、特撮好きの人に観てもらえれば、この作品のすごさがわかってもらえるのではないか...。

林さんはそう考え、息子さんに許可を取った上でツイートしたのだと教えてくれました。

動画は拡散し、多くの人に届きました。この反響をどのように受け止めているのでしょうか。

「投稿する前は、息子が大好きだというものについて、なかなか認めてあげられない自分もいました。大好きなことがあるということは大切だということは分かってはいたのですが、どうしてスポーツとか音楽とかではなく『ゴジラ』なんだろうと」

「でも、彼の作った作品を見て、『好きなこと』には優劣なんてないんだなということが分かりました。また、それをTwitter上のたくさんの人たちに認めてもらえたことがとても嬉しかったです」

完成までの時間は...?

星太くん、実は動画編集ソフトを初めて使い、動画を完成させました。それなのに、驚くべきスピードで編集作業を行い、作品を仕上げたといいます。

林さん提供写真

その時間、なんと約30分!

簡単な使い方だけお父さんから教わってからは、自分の力で編集作業を終えたんだとか。

短時間で、記念すべき初作品をあれだけのクオリティーに仕上げた星太くんに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在は続編を制作中とのこと。今から待ち遠しいですね!

ご意見を募集しています

📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

情報や質問も気軽にお寄せください🙌LINEの友達登録で編集部と直接やりとりもできます。様々なご意見、お待ちしています。

友だち追加