back to top

桜島が噴火

気象庁が噴火速報を発表

気象庁が噴火速報を発表

気象庁は2月5日、午後6時56分頃に鹿児島県の桜島が噴火したと速報した。現地からの映像によると、桜島の頂上付近から噴煙とともにマグマが吹き出している。

噴石が火口から広く飛散しており、気象庁は桜島の噴火警戒レベルをこれまでのレベル2(火口周辺の規制)からレベル3(入山規制)に引き上げた。

気象庁は会見を開き、「昨年9月以前におきていた噴火と同程度の噴火で、今後、さらに大きな噴火が起きるとは考えていない」と説明している。朝日新聞などが報じた






バズフィード・ジャパン ニュース記者

Satoru Ishidoに連絡する メールアドレス:Satoru.Ishido@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored