back to top

成人式当日にトラブル「はれのひ」から新成人を救った老舗業者の心意気

手を差し伸べた老舗業者は「業界の信用問題」と憤った。


「成人の日」の1月8日、東京都内や横浜市などに店舗を置く、晴れ着の着付けやレンタル業者「はれのひ」と契約した新成人らから「店側と連絡がつかない」「着物が届かない」といった声が、Twitterなどに投稿され問題が広がっている。

「40万〜50万円を支払った」(テレビ朝日)と被害を語る声もあがる。BuzzFeed Newsが業者や店舗に取材を申し入れたが、連絡がつかない状態になっている。

そんな中、窮地の新成人に救いの手を差し伸べた企業がある。

老舗業者が救った

横浜市に本店を構える創業約120年の老舗「IWAKIYA」(イワキヤ)だ。担当者がBuzzFeed Newsの取材に明かす。

《騒動が起きていることはホテルからも知らされていて、なんとかしなければと(イワキヤ)のツイッターで「実費だけで受け付けます」と告知をしました。

さすがに無料で、というわけにはいきませんが、なんとか実費だけで当日でも受け付けできればと思いました。式典になんとか間に合ってほしいと思って、告知したのです。

幸い、10人以上のお客様がお越しになりました。お客様は落ち着いていましたが、なんとかしてほしいという思いは伝わってきました。》

過去のこのようなトラブルはあったのだろうか。担当者は驚きを隠さない。

《私どもも長く商売をさせていただいておりますが、信じられません。このようはトラブルは初めてのことです。あってはならないことです。》

そして、強い口調で憤った。

《私たちは信用商売です。信用が頼りなのです。このようなことが起きれば、業界全体の信用にかかわる問題になります。

早期からの振込や、勧誘のやり方には問題もあるのではないかと思ってきました。

お客様から御礼もいただきましたが、決して嬉しい事態ではありません。》

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Satoru Ishidoに連絡する メールアドレス:Satoru.Ishido@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.