• womenjp badge
  • bf4girls badge

「人と違う自分」には楽しめないと思ってた。アルビノの私がメイクを好きになるまで。

「誰かのためにメイクするのではなく、自分のためにメイクをしています」

BuzzFeed

生まれつき肌や毛髪が白く、弱視などの視覚障害も伴う遺伝子疾患の「アルビノ」。

社会福祉士で、アルビノ当事者として発信している神原由佳さんには、かつて、メイクを楽しめなかった時期がありました。

今では「その日1日、元気が出るお守り」のように、メイクを楽しむようになったという神原さん。メイクが好きになるまでの道のりと、おすすめしたいコスメを聞きました💄

「自分の色」に合うコスメがなかった

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

アルビノとは遺伝子疾患で、生まれつき髪の毛や目の色、皮膚の色が白かったり、薄かったりする疾患です。見た目の症状以外に、弱視という視力が弱い症状もあります。

私の症状は見た通り、金色の髪と白い肌、目の色が青いです。あと弱視があり、日焼けもしやすいので、日頃から日焼け対策は必須です。

大学に入るときってなんか、メイクをしなくちゃいけないなっていう雰囲気があるじゃないですか。それで私も、あ、やらなきゃって思って、雑誌を見たり、化粧品売り場に行ってみたりしたんですけど、自分の色に全く合わなくて。

ファンデーションもどれを選んでいいかがわからなかったので、当時は白粉(おしろい)とかを使って、「やってる風」メイクをしていました。

アルビノ当事者向けの情報がない

BuzzFeed

皆さんは普段、ネットとかでメイクのやり方や化粧品を調べたりすると思うんですけど、「アルビノ メイク」で検索すると、アルビノ風のコスプレみたいなものをするためのメイクが出てきちゃって。それこそ白いマスカラとか。

アルビノ当事者がメイクをするための情報が全然なかったんです。

私も、一時はもうメイクするのを諦めていたというか、自分は楽しめないものなのかなと思っていたんですよね。ずっと。あと、「人と違う自分」は女の子らしくしていいのかっていう迷いもありました。

そう考えると、メイクするのが楽しくなったのって、このファンデーションのおかげかなと思っています。

誰かのためではなく、自分のため

BuzzFeed

メイク楽しいなって思ってからは、お店に行くのも楽しみになりました。やっぱり(アルビノの人は)自分に合う色を見つけるのが難しいと思うんですけど、勇気を持って最初は行ってみるのを、私はおすすめします。

今日この(動画出演の)話をもらった時も、「え?メイク企画…?顔変わんなくない?」って(友人に)普通に言われて(笑)確かにそうなんだけどねって思ったんですけど、違うんですよね。いいんです、いいんです。

BuzzFeed

毎朝メイクをすることで、その日1日のお守りになるっていうか、頑張るぞっていう気持ちになるので、誰かのためにメイクするのではなく、自分のためにメイクをしています。


神原さんのおすすめコスメリストはこちら💄

BuzzFeed

Contact Saori Ibuki at saori.ibuki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here