「日本語で答えてください」「今日もカツ丼食べますか?」 大坂なおみのCMが何度でも見たくなる

    もう見たよ!って人も、もっかい一緒に見てほしい😭

    大坂なおみ選手が出演しているNIKEのCM、もう見ました…?

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    CMの制作を担当した「Wieden+Kennedy」のYouTubeより

    グランドスラムを2度制覇し、テニス・女子世界ランキング1位に君臨する大坂選手。

    「世界を変える。自分を変えずに。」というコピーが印象的な今回のCMは、4月にスポンサー契約を結んだナイキの「2019 Just Do It」キャンペーンの一環として制作されました。

    動画では、コートで練習に打ち込む大坂選手の姿とともに、これまで実際の記者会見などで大坂選手へ投げかけられてきた様々な「質問」が飛び交います。

    「大坂選手、自分を誰と比べますか?」

    「自分は日本人とアメリカ人のどっちだと考えていますか?」

    「何か賞金で買いたいものはありますか?」

    「日本語で答えてください」

    「今日もカツ丼を食べますか?」

    「もっと笑った方がいいんじゃないですか?」

    Daniel Kopatsch / Getty Images

    カメラのシャッター音と質問にのまれそうになった時に、大坂選手はどうするのか。

    Twitterでは「めっちゃシビれる」「かっこよすぎてずっと見てる」「周りに振り回されずに自分を貫き、世界を変えていこうとする姿勢はとてもかっこいい」などと話題になりました。

    ナイキジャパンの広報担当者は、BuzzFeed Newsの取材に「このキャンペーンは多くの女性に向けたもので、他人の目を気にしたり失敗したりすることを恐れずに、スポーツを楽しむことで自信や力を手に入れる女性たちを讃えるものです」と語ります。

    子どもたちのロールモデルに

    Honored to be selected as a Barbie Role Model to help inspire the next generation of girls 🙏❤️ @Barbie #Barbie60 #YouCanBeAnything #barbie

    トップアスリートとして活躍する大坂選手は、今年3月の国際女性デーにも「世界中の女の子のロールモデル」を讃えるバービーの「Shero」シリーズに選ばれ、そっくりのバービー人形が作られました。

    大坂選手は自分が子どもたちのロールモデルになっていることについて、Twitterでこう語っています。

    Some thoughts I had these past few days after seeing recent interactions between people and after interacting with certain people ❤️.

    「正直凄く驚いて大きな責任も感じました。何故ならお手本である人がどのくらい大切かという事を分かっているからです」

    「私を見て凄く嬉しそうにしている沢山の子供達から写真やサインを頼まれたり... 正直言って涙が出そうです、こういう時私の気持ちは充実感で一杯、それで気付きました。 テニスの事だけじゃないんだって」

    「次の時代の為に何か感化するっていう事。この子達(マイベイビー😭❤️)を見て思い始めたのは私が子供の時に、夢は大きく、自分の夢に向かって進め、と励ましてくれた人達の事でした」

    「思うと8歳の時ボロボロの公営コートで練習してたのは昨日の様(笑)で、 実際今こうして私が子供達を励ませる立場である事は本当に凄い光栄です」

    Contact Saori Ibuki at saori.ibuki@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here