• worklifejp badge
  • sustainablejp badge

5年前、りゅうちぇるがテレビで「全カット」された理由とは

2015年から本格的にタレント活動を始めたりゅうちぇるさん。駆け出しの頃に、テレビ番組の出演シーンを「全カット」された経験が、その後の仕事のやりがいに繋がっていました。

Saori Ibuki / BuzzFeed

自分らしく働く。仕事にやりがいを見つける。言葉にするのは簡単でも、理想と現実の間で悩んでいる人は少なくないかもしれません。

BuzzFeed Japanが主催したオンラインイベント「未来をつくる仕事のこと #就活で聞けないリアル」に参加したタレントのりゅうちぇるさんは、自分のやりがいを見つけるまでに、出演番組で出番を「全カット」される経験がありました。

(※イベントは3月29日に番組としてライブ配信する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレビ会議で収録しました。トーク内容をまとめた記事はこちら

テレビに出るのが怖かった

Saori Ibuki / BuzzFeed

高校卒業後にちぇるちぇるランド(沖縄県)から上京し、2015年から本格的に芸能活動を始めたりゅうちぇるさん。

当時すでに「原宿のカリスマ読者モデル」として人気を集めていたぺこさんの彼氏として、初めてテレビ番組に出演した際、出番が全てカットされるという出来事がありました。

「上京してからは、ショップ店員やモデルとして活動をしていたんですけど、いざテレビに出るとなった時にすごく怖くなって…」

今日は、ぺこりんとお付き合いしてから2年5カ月記念日〜〜😻👏🏾💖💜✨✨ たくさんの愛で、いつも僕のことを支えてくれるぺこりんのように、僕も、たくさんの愛で、ぺこりんをこれからも支えていく!!🌈🌷💨💨 夜は一緒にデートの予定だから、今日も収録がんばる...😻👏🏾💖💜✨✨

「中学生の頃は『女の子が好きなもの』が好きなだけでバカにされたことが何度もありました。なのでテレビに出たら、ああいう人たちも見てるんだ、地元の友達も見てるんだと思って…」

「原宿だったら『こういう派手な人いるよね。ここは原宿だもんね』で済むけど、テレビとなるとそれは話が違うぞ!って言われるんじゃないかとドキドキして、怖くて、声を低くして喋ったり、男の子っぽくしたりしたんです。そしたら全カットされました」

「僕、Twitterとかで告知もしてたんですよ、何曜日何時から出ますって。もう、ティッシュ3箱くらい使ってめっちゃ泣きました」

「素じゃないから面白くないんやん」

「僕なんてダメだ…」と落ち込むりゅうちぇるさんを変えたのは、ぺこさんの「素じゃないから面白くないんやん」という言葉でした。

「僕は、親の目もあったり、女の子っぽく喋ったらファンの子に引かれるんじゃないかとか、中学時代のフラッシュバックとか、色々なことを考えていたけど、ぺこりんの言葉を聞いて思い直して、素で出演してみたら、全部使われました」

「自分のことを、ああだこうだと決めるのは結局、自分でしかなくて。どんどん自分を出していこう、メディアでも自分を出さなきゃと思ったのは、そういうことがあったからなんです」

「自分が出た意味があったな」と思うとき

Saori Ibuki / BuzzFeed

それ以来、メディアやSNSで自分らしく生きる姿を発信し続けてきたりゅうちぇるさんの元には、ファンから様々な声が届くように。

「自分もこういう風に生きていいんだと思えるようになった」

「かわいいものが大好きで、これまでは『オカマ』と言われていたけど、最近は『りゅうちぇるみたい』と言われるようになった」

「子育てをしている親が派手な格好をしていたら公園とかでジロジロ見られるけど、りゅうちぇるやぺこちゃんみたいな存在がいてくれて勇気をもらった」

そうした声が今の自分の「やりがい」に繋がっているとりゅうちぇるさんは語ります。

「そういう声をもらうと、『自分が出た意味があったな』『出てよかったな』と思います。こういう人たちの存在を守ってあげられるような芸能人になろうと思いました」

「今なら、自分は自分のままで生きていかなきゃいけないという使命感みたいなものが、やりがいとつながっていると言えます」

あなたの事を、馬鹿にする人がいても、必ず自分を愛して信じてあげてね。人と違うからこそ、あなたは輝けるんだし、輝いてる人は必ず、みんなが持っていないものを持っているから。あなたもそう。みんなと同じ色では、輝けない。あなたにしか持っていないコンプレックスは、大切な大切なあなたの個性。


🎁 エコなプレゼント当たります!

オンラインイベント「未来をつくる仕事のこと」ではアンケートへのご協力をお願いしています。お答えくださった方(希望多数の場合は抽選)には、プレゼントをお届けします。

回答はこちら(https://bzfd.it/2JtNIgx)から!

🍀「未来をつくる仕事」って?

BuzzFeed

どんな企業や団体も、そこで働くひとりひとりの人たちの知恵で成り立っています。

「こんな社会で暮らしたい」を考えるのも、実践するのもわたしたち。ひとりの力は小さくても、集まれば、世界を変えるような大きな力になるはず。働くことの根本って、そういうことではないでしょうか?

「就活」に振り回されたり、組織の歯車であることに甘んじたりするのではなくて、自分や大切な人の未来をよりよくしたいという思いを、仕事を通して結実させたい。これから仕事を探す学生にも、そんな大人たちがいることを知ってほしい。

BuzzFeed Japanは、私たちの未来をつくろうとしている学生や社会人のみなさんとともに、「未来をつくる仕事」について考えていきます。

🍀オンラインイベントの一気見はこちら


Contact Saori Ibuki at saori.ibuki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here