ネットショッピングに失敗したわんこが、世界一かわいくて涙出る…!

    どう見てもサイズ、合わないよ…!

    ネットで服を注文したら、届いた商品が思ってたのと違う…!サイズ合わないつらい…!ってなったこと、ありますか? ありますよね。

    インターネットショッピング失敗したイッヌ

    漫画家の青色イリコさん(@iro_iro_man)がTwitterに投稿し、共感を呼んだ「インターネットショッピング失敗したイッヌ」のイラスト。

    残念ながら、実話でした。

    青色イリコ / Via Twitter: @iro_iro_man

    どう見てもサイズが合わないピチピチセーターを着ているのは、シェットランドシープドッグのメイちゃん。当時12歳。

    青色イリコ / Via Twitter: @iro_iro_man

    「老犬で冬場になると寒がることが多かったメイのために、『Lサイズ、中型犬にちょうどいい大きさ』と書かれたセーターをネットで注文したんですが、このザマでした」と青色イリコさんは、BuzzFeed Newsの取材に話します。

    青色イリコ / Via Twitter: @iro_iro_man

    当のメイちゃんは「自分は何をされているのか…」とひたすら困惑。じっとして、されるがままだったそう。

    青色イリコ / Via Twitter: @iro_iro_man

    哀愁漂うメイちゃんの写真はTwitterで2万件以上リツイートされ、「悲しげにたれた目元、口元…!」「切ない目が可愛すぎます」「犬の服のネットショッピングは危険ですね」と話題になりました。

    実は今回の写真は3年前に撮影されたもので、メイちゃんは2年前にその生涯を閉じたそう。

    青色イリコ / Via Twitter: @iro_iro_man

    青色イリコさんはBuzzFeed Newsの取材に話します。

    「亡くなった時は13歳でした。シェルティにしては本当に長生きしてくれたと思います」

    「今回Twitterに写真を投稿したのも、アルバムを見返していた際に『かわいいからフォロワーさんにも見てもらおう!』と思いまして…。私は未だにうっすらペットロスを引きずっているので、しょっちゅう写真を見たり、イラストを描いたりしては思い出しています」

    「いまだに世界一かわいいです」