嵐が2020年で活動休止を発表 「一度何事にも縛られず、自由な生活をしたい」

    リーダーの大野智さんが「嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか」と提案したという。

    ジャニーズの人気グループ「嵐」が1月27日、2020年12月31日をもってグループとしての活動を休止することを、ファンクラブを通じて報告した。

    「5人それぞれの道を」

    読者提供

    ファンには「大切なお知らせがあります」というメールが送られた


    嵐は1999年9月に結成し、同年11月に「A・RA・SHI」でCDデビュー。数々のバラエティ番組やドラマに出演し、2010〜14年まで5年連続白組司会を務めるなど、国民的グループとして活躍してきた。

    有料ファンクラブサイトに投稿された動画メッセージによると、リーダーの大野智さんが2017年6月中旬ごろ、他のメンバーに「嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか」と相談したという。

    「一度何事にも縛られず、自由な生活をしたい」という思いも伝え、何度も話し合いを重ねた結果、休止の決断に至ったと説明した。

    動画で大野さんは、こう語っている。

    「メンバー個々の思いもあります。その思いを背負いながら、2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております」

    「急な発表ではありますが、今までずっと僕らのことを支え続けてくださった全ての関係者の皆様、そして何より僕たちをずっと応援し続けてくださった全てのファンの皆様、本当に申し訳ありません」

    「言葉では表せられないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」


    Contact Saori Ibuki at saori.ibuki@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here