back to top

チョコミントのアイスは食べ物と認めない派

凍った歯磨き粉なんて誰が食べたいの?

ちょっとみんな集まって。ずっと語られていない、ある食べ物の過失について話し合いたいんだ。

見出しをクリックした人は気付いてるよね、僕が訴えたいことが何かって。それはチョコミントのアイスはグロいってこと。異論があるなら反論するよ。

まずは最も確信的な部分、味についてだ。

もし凍った歯磨き粉を食べたいと思うなら、冷凍庫で凍らせた歯磨き粉のチューブを持って街に出かけたら良い。でも、歯磨き粉味のアイスクリームなんて勘弁だよ。

ただ、一つはっきりさせたいことがある。それはミントの味自体はマズくないってこと!マウスウォッシュとか、ガムみたいな、口をスッキリさせたいときに役立つのは認める。でもデザートにどうかって?クレイジーだよ。

それと、完璧のスイーツであるアイスクリームとチョコを、なんでわざわざミントで台無しにするんだ?ほんっとうにバカげてる。

歯を磨きつつ、デザートも楽しみたいって?そんなの成り立たないよ。

チョコミントのアイスって、味だけじゃなくて見た目もグロい。

明るい緑色って、学生のときに蛍光ペンでよく使ったね。でも食べ物ではどうかって?ああおぞましい。

完全に人工色だよ。

たまにチョコミントのアイスをまるで気が利くみたいにパーティーに持ってくる人っているね。もしアイスがそれだけなら、君の負け!それならアイスなんていらないって正直に話した方がずいぶんマシだったのに。

実際には、普通にチョコかバニラのアイスを買うだけで良いんだ。そんな難しいことじゃないはずだろ!

間違いを繰り返さないために言っておくけど、チョコミントのアイス以外のミントの間違った使い方もダメ。例えば、キャンディケインとペパーミントのアイスとか。例外なんて許さないよ。

ペパーミントのアイスはチョコミントのアイスに比べれば悪くない。でもね、それは問題の一部でしかない。だってそもそも食欲をわかせない味じゃないか!

ほかにもチョコミント味のデザートはあるって言うなよ。毎回「なぜだ?!」って突っ込まなくちゃいけないから。

つまり、僕たち人間はチョコミントのアイスのいらない世界に住んでいるんだよ。だって世界は美味しいものだけで十分だろ。ここまで長い話に付き合ってくれてありがとう。

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:藤原哲哉