レディー・ガガさんの愛犬2匹が誘拐被害に。散歩係は銃で撃たれ負傷、犯人は逃走中

    ガガさんは、犬を返してくれた人に50万ドル(約5300万円)の懸賞金を出すと発表している。

    2月24日の夜(現地時間)、歌手のレディー・ガガさんの犬を散歩していた男性が銃で撃たれ負傷し、飼い犬2匹が奪われた。ロサンゼルス市警察が発表した。

    ニューヨーク・タイムズTMZABC7などによると、ガガさんは犬を返してくれた人に50万ドル(約5300万円)の懸賞金を出すという。事情は何も聞かない意向だと、ガガさんの代理人は話している。

    Kgc-146 / KGC-146/STAR MAX/IPx

    レディー・ガガと愛犬のコージ。

    ロサンゼルス市警察によると、銃撃が起きたのは現地時間の午後9時40分ごろ。被害者男性は、ハリウッドのシエラ・ボニタ通りでガガさんの3匹のフレンチ・ブルドッグを散歩させていた。

    日産のアルティマに乗っていた男2人組が車から飛び出し、被害者男性の前に立ちはだかり、ガガさんの犬に向かって銃を突きつけたという。

    当時の状況について「被害者は男たちと争いになり、銃で撃たれた」「男たちは3匹いた犬のうち2匹を連れて、現場から逃げた」と、市警察はツイートしている。

    警察によると、被害者男性はのちに病院へ運ばれた。

    Chris Pizzello / AP

    2人の容疑者のうち、1人は金髪のドレッドヘアで、黒のパーカーを着た20〜25歳の黒人男性だという。また銃を持っている姿も目撃されている。

    もう1人も20〜25歳の黒人男性で、黒い服を着ていたという。

    連れ去られた2匹の犬は、「コージ」と「グスタフ」という名前だ。

    BuzzFeed Newsはガガさんの代理人にコメントを要求したが、返信はない。


    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:吉谷麟