back to top

今年こそは! 本気で運動したい人におくる13の本気アドバイス

やるぞ! 絶対やるぞ!

運動したい。走りたい。ジム行きたい。3日坊主は今年まで。今年からは絶対運動するぞ!

そんなあたなへ、世界のBuzzFeed読者から届いた、本当にタメになるアドバイスおくります。

1. ランニングマシンの時間は、見たかったNetflixや新しいアルバムを楽しむ時間と考える。

Fox / Via giphy.com

ハーフマラソン・フルマラソンに挑戦したいと思う自分のランニング時間は長い。長いから途中でダレる、飽きる。そこで、ランニング中は字幕付きの日本のアニメを見ることにした。1年たった今、日本語をききながらストーリーが理解できるまでになってきた。一石二鳥!

hkd23

2. チームスポーツを始める。

@gothamgirlsrollerderby_nyc / Via instagram.com

地元のローラーダービーチームに入った。うまくなるためには、体を鍛えて練習しないといけない。キツいけれど、やりがいがあるし楽しい! ソーシャルな面があるチームスポーツだと、1人でやるジム通いよりも続く。

submarijn

広告

4. ボクシングや総合格闘技に目を向ける。

buzzfeed.com

ボクシングを始めたらエクササイズが好きになった。日々の鬱憤をパンチにこめてサンドバッグにぶつけるのは快感。そうこうするうちに、ボクシングのテクニックが身につき、ますます楽しくなっていった。

nerissat86

5. サボるとバレる少人数のジムクラスに参加する。

buzzfeed.com

ジムでやっているブートキャンプクラスで、休んだ時にトレーナーからいなかったねと声をかけられた。見られてると思うと、休めなくなった。クラスを通して、やる気を起こさせてくれる仲間とも出会えた!

kendallb48da3192c

広告

9. 趣味感覚でできる運動を見つける。

Allexxandar / Getty Images

やらなくちゃというプレッシャーを減らす。通勤方法を自転車や歩きにして、雨の時は仕事のあとプールに行く。泳ぐ時は防水ヘッドフォンで音楽聴きながら。趣味感覚で、運動だと感じないのがいい。

emiliemlebel

広告

13. 自分に厳しくしない。気持ちいいいと思える範囲でやる。

Fizkes / Getty Images

毎朝7分の運動からスタートして、15分、30分と時間を増やして言った。自分に厳しくせずに、まずは気持ちいいなと思える運動を続けること。挑戦はするけど、できなくてもイライラしないこと。

—Sara Yasin, via email

この記事は英語から翻訳されました。