back to top

あなたは「19世紀のセックス」をどれだけ知っているだろうか?

例題:ベッドに入る前、生殖器を冷水で洗わなければならない?

あなたは21世紀のセックスに詳しいかもしれない。しかし、19世紀のセックスについてはどうだろう?

この男性は、医学博士のJ・H・ケロッグ。同氏が1881年に出版した『Plain Facts for Old and Young(老若男女のための明白な事実)』は、少年少女向けの、思春期やセックス、セクシュアリティに関する手引書だ。以下のクイズには、この本からの引用と、私がでっち上げた文章が混ざっている。果たしてどれが本物の「19世紀のセックス」かわかるかな?
Segner and Condit

この男性は、医学博士のJ・H・ケロッグ。同氏が1881年に出版した『Plain Facts for Old and Young(老若男女のための明白な事実)』は、少年少女向けの、思春期やセックス、セクシュアリティに関する手引書だ。以下のクイズには、この本からの引用と、私がでっち上げた文章が混ざっている。果たしてどれが本物の「19世紀のセックス」かわかるかな?

  1. 1. 「生殖器は、引退するその日まで毎日、冷水で洗わなければならない」

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    これは本物のアドバイスじゃない。
    Correct
    Incorrect
    これは本物のアドバイスだよ。
    正解!
    不正解!

    私にはわかる。これは本物のアドバイスだ。

    該当箇所訳はこちら: 「生殖器は引退の直前まで毎日冷たい水で洗わなければいけない」。そして夜に冷たい水で洗うだけではなく、「2、3分洗い流すだけでは不十分である」。15分くらいがおすすめらしいですよ。

  2. 2. 「夢精は、道徳的非行に対する創造主からの罰。道徳的非行とはマスターベーションのことだ」

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    夢精が神からの罰だって?笑っちゃうね。
    Correct
    Incorrect
    19世紀の人には説得力ありそうなロジックだ。本物だ。
    正解!
    不正解!

    夢精が神からの罰だって? そんな訳はないでしょう。

    筆者は不埒な性行為の結果夢精が起きると信じていたしけれど、神の関与までは言及していない。博士の説明によれば、夢精は性的行為過多の結果起こる「病気」として知られていた。原因として、奥さんとのセックスのしすぎや、性的空想などの「精神的不貞行為」がある、と彼は言っています。

  3. 3. ケロッグ博士は、マスターベーションと言う代わりに、どのような表現を使っていたのだろう?

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    秘められた悪徳
    Correct
    Incorrect
    隠された堕落
    Correct
    Incorrect
    サタンの手
    Correct
    Incorrect
    悪魔の倒錯
    Correct
    Incorrect
    ひとりで行う不正
    正解!
    不正解!

    秘められた悪徳

    他に「自己虐待」と呼ばれている箇所もある。

  4. 4. 結婚適齢期は女性が20歳以上、男性が24歳以上。

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    こんなのナンセンス。本物じゃない。
    Correct
    Incorrect
    こんなのナンセンス。本物だ。
    正解!
    不正解!

    こんなのナンセンス。つまり、本物だ。

    筆者によれば、この期間に体は完璧に発達が完了し、子どもを産む準備ができるのだそう(もちろん結婚が先ですよ)。

  5. 5. 「既婚男性が4週間に1度以上の頻度で性行しない場合、能力が衰え、生殖器が退化(勃起不全のこと)している可能性がある」

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    誰もこんなことを発言したことはない。
    Correct
    Incorrect
    人間が実際に考えつきそうなことだ。
    正解!
    不正解!

    誰もこんなことを発言したことはない。

    ホッとした?

  6. 6. 過度のセックスは、喉や子宮の病気、衰弱(命にかかわる消耗性疾患)を引き起こすことがある。

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    イエス、そう考えられていた。
    Correct
    Incorrect
    ノー、そうは考えられていなかった。
    正解!
    不正解!

    イエス、そう考えられていた。

    筆者によれば、セックスのしすぎは病気を引き起こすと考えられていた。なんてこった!

  7. 7. 「多くの男性は、性的享楽によって射精したいという衝動を誤解している。実際は、排便する必要があるだけだ」

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    それは....ナンセンスだ。本物じゃない。
    Correct
    Incorrect
    わかったぞ、これは本物だ!
    正解!
    不正解!

    わかったぞ、これは本物だ!

    直腸が膨張することによって性器に圧がかかり、射精したいと勘違いしているだけなのだ、と博士は説明する。そんなの誰もわからないよ!

  8. 8. 「社会悪(婚外交渉)に関しては、ほとんどの場合、女性に責任があるという事実は否定できない」

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    その時代にはそう思われていたんじゃないかな。
    Correct
    Incorrect
    いや、悪いのは男だ。歴史が証明している。
    正解!
    不正解!

    いや、悪いのは男だ。歴史が証明している。

    博士によると、婚外交渉に関して最も責められるべきは、男性の卑猥さだ。男性が婚外交渉しなければ、こんな言葉は生まれなかっただろうと彼は言う。

  9. 9. 「マスターベーションは秘密裏に行われている悪癖かもしれないが、男性にとって自然な衝動であることを認め、妥当な範囲で許容すべきだ」

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    本物だと思う。
    Correct
    Incorrect
    フェイクだと思う。
    正解!
    不正解!

    フェイクだと思う。

    Actually, the author explains that masturbation is a crime more abominable than illicit sex. This sums it up: "In solitude he pollutes himself, and with his own hand blights all his prospects for both this world and the next. Even after being solemnly warned, he will often continue this worse than beastly practice, deliberately forfeiting his right to health and happiness for a moment's mad sensuality." DELIBERATELY FORFEITING HIS RIGHT TO HEALTH AND HAPPINESS.マスターベーションは婚外交渉なんかよりずっと重大な罪だと考えられていた。これが全てを表している:「一人での行為は人を堕落させる。今世及び来世の「可能性」を自分の手でつぶす行為である。

  10. 10. 「キャンディー、スパイス、シナモン、クローブ、ペパーミント、そしてすべての強い香料は、生殖器を強力に興奮させる」

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    そんなはずない。
    Correct
    Incorrect
    そうなんだよ。
    正解!
    不正解!

    This was a thing.

    According to the author, these stimulants encouraged young people to masturbate (and for that reason should be avoided). Pass the scented candles, amirite?これらの香料はマスターベーションを催す(したがって良くない)と信じられていた。

  11. 11. 妊娠・出産は女性にとって、最も神聖で重要な事柄だ。

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    これはでっちあげだ。
    Correct
    Incorrect
    これはでっちあげじゃない。
    正解!
    不正解!

    これはでっちあげじゃない。

    The author explains that The Whole Reason woman has a "sexual system" is to bear children. Cool, glad we cleared it up!「性的なシステム」はずべて子どもを産むためにあるのだ! …この時代に生まれてなくてほんとよかった。

  12. 12. 国家にとって、最も価値ある財産は女の子たちだ。

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    これは本当だ。
    Correct
    Incorrect
    これは本当じゃない。
    正解!
    不正解!

    This is not real.

    Actually, the author says that a nation's most valuable property is its boys, for they are the beginnings of men. He adds: "a nation which has poor, weakly, vicious boys, will have still weaker, more vicious, and untrustworthy men." *hands in "W" formation*

  13. 13. 「下層階級の夫婦にはベッドを共有する慣習があるかもしれないが、結婚した紳士と淑女が同じことをしてはならない。生殖行為をしたいという自然な衝動があるときのみ、ベッドをともにすべきだ」

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    これは本物のアドバイスに聞こえる。
    Correct
    Incorrect
    これは本物のアドバイスには聞こえない。
    正解!
    不正解!

    This doesn't sound like real advice.

    Actually, the author recommends that married couples sleep in separate beds divided by a curtain so that both parties can maintain the modesty necessary to keep sexual desire in check. What a bummer.

  14. 14. 「女の子は男の子に比べて柔軟性がなく、知的探究心に欠けるというのはよくある誤解だ」

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    これは本物だ。
    Correct
    Incorrect
    これは本物じゃない。
    正解!
    不正解!

    This is not real.

    The author never said this.

  15. 15. 「この屈辱にまみれた哀れな生き物はかつて、純粋で汚れのない魅力的な少女だった…彼女の悲しい末路は神のみぞ知る」。何がこの女性を「堕落」させたのだろう?

    Getty Images
    Correct
    Incorrect
    ふしだらな考え。
    Correct
    Incorrect
    親戚でもない少年と、保護者なしに外出した。
    Correct
    Incorrect
    マスターベーション
    Correct
    Incorrect
    ほかの若い女性と性的な行為を行った
    Correct
    Incorrect
    上記のすべて
    正解!
    不正解!

    Masturbation

    The author tells the story of "A Ruined Girl" who refused to stop masturbating, even after treatment for her habit by a physician. Because she had no desire to be better, she was "ruined utterly, and rendered so wholly perverse." Sad!

この記事は英語から翻訳されました。翻訳:米井香織/ガリレオ、編集:BuzzFeed Japan