go to content

【リオ五輪】今大会も金メダルを5個獲得!思わず「マジで?」てなるフェルプスについての14のこと

現役引退を表明していますが……

7. 身体的な疲労から、すばやく回復することもできる。つまり、1日に何度もレースを戦うことはフェルプスにとって、大したことではないのだ。

Tim Wimborne / Reuters

激しい運動の後は、乳酸が血流の中に入って乳酸塩となり、体内の乳酸塩の濃度が高くなる。つまり、疲労につながって、スピードが落ちる。乳酸塩の濃度をより速く下げれば下げるほど、次に戦う時はより良い成績を収められるようになる。報道によると、フェルプスの体は乳酸塩をあまり作らず、それゆえに回復も比較的早く、再び力強い泳ぎをする準備ができるのだ。

10. 27歳でオリンピック史上、最も多くのメダルを獲得した選手になった。

Fabrice Coffrini / AFP / Getty Images

2012年のロンドンオリンピックの4x200メートルの自由形リレーで金メダルを獲得した時のことだった。彼は通算で19個のメダルを獲得し、この数は他のどのオリンピック選手よりも多くなった。

友だち追加数

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss