back to top

iPhoneからマリオ登場!生みの親・宮本茂が語ったこととは?

「マリオは次のゴールに向かって走ります。iPhoneです」

9月7日(日本時間8日)のAppleの新製品発表会。冒頭のティム・クックCEOに続いて登壇したのは、なんとあの日本人だった。

マリオの生みの親で任天堂の宮本茂代表取締役。

「過去30年間、マリオは新しいプラットフォームが出るたびに、進化し、新しいゴールに向かって走り続けてきました。そしていま、マリオは次のゴールに向かって走ります。iPhoneです」

宮本氏がこう英語でスピーチを始めると会場は大歓声に包まれた。その後、日本語に切り替えて、ゲームの説明を続けた。

ゲーム画面

マリオは自動的に画面右へと走る。画面をタップするとマリオはジャンプ。長くタップすると、高くジャンプする。

ゲームの目標はいつもと同じ。多くのコインを集めること。時間切れになる前に、旗がかかるポールにたどり着くこと。

ただ、片手で遊べるという新しい特徴も。

「ハンバーガー🍔を食べながらでも大丈夫です。アップルでも大丈夫です」と話すと会場から拍手が起きた。

バトルモード

バトルモードもある。世界中の人が出したスコアに挑戦できる。

自分のマリオの後ろに、うっすら見えるゴーストのマリオが対戦相手

集めたコインでキノコ王国のキノピオを育てる楽しみもある。

宮本氏は「最初に一定のお金をいただくんですけど、その後どんなに遊んでもお金はかからない仕組みを考えています」と話した。有料ダウンロード後にゲーム内課金はしないとみられる。

発売は12月

片手で遊ぶ新しいマリオ「SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)」を2016年 12月にiPhoneとiPad向けアプリケーションとして配信します。

このあとポケモンGOがApple Watchで使えるという発表もあり、任天堂の株価は急上昇した。

Yahoo!JAPAN / Via stocks.finance.yahoo.co.jp



バズフィード・ジャパン アダプテーション・リポーター

Saki Mizorokiに連絡する メールアドレス:saki.mizoroki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.