back to top

中国で流行中の謎のマスクがフランスでメッチャ注目される。なぜ?

ブルキニ論争に一石

じゃじゃーん。

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

中国🇨🇳の女性たちがカブる謎の布

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

体操するときも

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

腹筋するときも

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

漂うときも

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

泳ぐときも

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

くつろぐときも

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

子どもも・・・なんだこれは?

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

正体は、紫外線を防ぐマスク。クラゲや虫に刺されたり、藻が絡まったりするのも防げる。

Zhang Shifanさんが2004年に考案したところ、日焼けを嫌う中国の女性たちにうけた。2015年5月、ロイター通信に「こんなに人気になるとは思わなかった」と話している。年約3万枚も売り上げたという。
China Stringer Network / Reuters

Zhang Shifanさんが2004年に考案したところ、日焼けを嫌う中国の女性たちにうけた。2015年5月、ロイター通信に「こんなに人気になるとは思わなかった」と話している。年約3万枚も売り上げたという。

ビキニならぬ「フェイスキニ」と呼ばれる。

開発者のZhang Shifanさん。日本と同じように中国でも美白肌がもてはやされる=2015年5月、青島市
China Stringer Network / Reuters

開発者のZhang Shifanさん。日本と同じように中国でも美白肌がもてはやされる=2015年5月、青島市

おそろいで

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

もっとおそろいで

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

コレクション

2014年8月、青島市のビーチ
Kevin Frayer / Getty Images

2014年8月、青島市のビーチ

モデルも決めポーズ

2015年4月、婁底(ろうてい)市
Vcg / Getty Images

2015年4月、婁底(ろうてい)市

今夏も発見🙋

2016年8月、青島市のビーチ
Huang Jiexian/VCG via Getty Images

2016年8月、青島市のビーチ

このフェイスキニが意外な国で注目を浴びている。フランス🇫🇷だ。なぜか?

Joel Saget / AFP / Getty Images

フランス南部の海沿いの自治体が相次いで、こんな水着を条例で禁止したからだ。

ブルカとビキニを合わせて「ブルキニ」と呼ばれる。イスラム教の女性向けに考案された。
Saeed Khan / AFP / Getty Images

ブルカとビキニを合わせて「ブルキニ」と呼ばれる。イスラム教の女性向けに考案された。

なぜ禁止したのか? 簡単にいうと「イスラム教を誇示しているから」。🇫🇷は、公の領域に宗教を持ち込むことを禁じる「世俗主義」を貫いている。

例えば、カンヌ市はこう説明している。「フランスと礼拝所がテロリストの攻撃対象になっているいま、信仰している宗教を誇示する水着は公共の秩序を乱す危険性をつくりやすい」「よい習慣と世俗主義を守らない(水着を)身につけていないものはビーチに入ることと海水浴を禁止する」
Fethi Belaid / AFP / Getty Images

例えば、カンヌ市はこう説明している。「フランスと礼拝所がテロリストの攻撃対象になっているいま、信仰している宗教を誇示する水着は公共の秩序を乱す危険性をつくりやすい」「よい習慣と世俗主義を守らない(水着を)身につけていないものはビーチに入ることと海水浴を禁止する」

禁止令が始まって、着ているものを脱がされている女性の写真が物議を醸した。

Woman humiliated & fined for not wearing "outfit respecting good morals." Not Saudi. France. https://t.co/tS4GEo0OfA

場所はフランス南部のニース。Daily MailGuardianはいずれも警察が脱ぐように命じたと報じた。

これを受けて、こんな皮肉のツイート。フランスでは服を脱がされ(左)、イランではもっと隠すように(右)言われる。

two kinds of morality police: France-forcing women out of burkini (left) Iran-forcing women to cover up (right)

こんな文脈で🇨🇳のフェイスキニが注目された。🇫🇷には中国人観光客も多い。ブルキニはダメで、フェイスキニはOKなのか?と鋭いツッコミが相次いだ。

Et pour le #facekini de nos amis chinois ca se passe comment a #cannes ? #burkini

「中国の友人のフェイスキニはカンヌでどうなるんでしょう? #ブルキニ」とフランス語のツイート。

フランス語のツイート。「日焼けしないためにフードをかぶって出かける中国人観光客にどういうのか? #フェイスキニ #ブルキニ」

On va leur dire quoi aux touristes chinois qui vont sortir leur cagoule pour ne pas bronzer? #facekini #burkini

「#ブルキニはだめで、#フェイスキニはOK?」とイタリア語のツイート。

今のところ、フランスでフェイスキニを禁止する条例はない。

バズフィード・ジャパン アダプテーション・リポーター

Saki Mizorokiに連絡する メールアドレス:saki.mizoroki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.