go to content

民泊だけではすぐ限界に? Airbnbが狙う日本市場 アプリで旅行は変わるのか

旅先で必要なモノも体験も......全部スマホで手に入る。

宿泊だけではなく、体験型観光、さらにはレストラン、レンタカーや航空券の予約、食材配達まで——。Airbnb(エアビーアンドビー)は旅をめぐるサービスを一括して探せるモバイルアプリに進化を続けている。2020年に五輪を控えた日本市場を席巻できるか。

これまでAirbnbは、宿泊場所を探す旅行者と、それを貸したい地元の人たちをつなぐ仲介サイトだった。日本では「民泊」と呼ばれるようになった。

既存のホテルや旅館はこのビジネスモデルに猛然と反対した。安全や衛生などの基準をクリアするためにコストをかけ、営業してきたからだ。法規制が追いつかないグレーゾーンのまま、民泊は部屋の貸し手に利益をもたらした。

もちろん、空き部屋を貸すことで、生活に欠かせない収入を得られた人もいる。海外からの旅行者と交流し、日本文化を紹介することもできる。

だが、ビル1棟丸ごと買って改装し、ホテルのように営業する「経営者」も現れた。

ようやく日本政府が動いたのは今年。既存産業に配慮しつつ、経済活性化につながる新ビジネスも認める——。そんな折衷案として、3月10日、上限180日として民泊を認める新法を閣議決定した。今国会で成立すれば、来年早々にも施行される見通しだ。

変質する市場

Airbnbは日本で広がっている。国内の宿泊リスティングは約4万8千件にのぼる(1月現在)。実数は公表していないものの、日本のAirbnb物件に泊まった外国人は2016年、前の年の約4・8倍に増えた。Airbnbを使う日本人も約3・5倍に増えた。

では日本国内でAribnbは順調なのか。疑問を投げかける声もある。

西日本でAirbnbを通じて複数の部屋を貸している男性は「Airbnbは深刻な質の問題に直面している。失望した」とBuzzFeed Newsの取材に打ち明ける。

「安かろう、悪かろう、で部屋を貸す人が半年ほど前から急増したと感じる。私たちは設備やサービスにお金をかけて、高いクオリティを保ってきた。だが、サイト上では価格だけの競争になっている。検索するゲストは見栄えのする写真に目が止まって、本当の質の違いに気づきにくい」

この男性は世界中を旅してきた。Airbnbの質の悪化は日本だけの問題ではないと感じているという。「エクスペディア」や「Booking.com(ブッキング・ドットコム)」といった宿泊予約サイトの方が「カスタマーサービスもしっかりしている」と信頼を寄せる。

広がる規制

世界では民泊自体を規制する動きも広がっている。

ニューヨーク州知事は昨年10月、ニューヨーク市内で、違法に短期滞在用に部屋を貸し出した場合、最大7500ドルの罰金を課すことにした。全米で最も厳しい。(これに対してAirbnbは訴訟を起こしたが、同社ではなくホスト個人に規制を課すという条件で、取り下げた

ドイツ・ベルリンやスペイン・バルセロナも規制に乗り出している。Aribnb発祥のサンフランシスコは細かなルールを決めている。(記事:「友だちってことにしてね」 世界で横行する闇民泊 Airbnb創業者の答えは

原点回帰

ユニークな滞在体験を求めていた先駆的な旅行者以外も入り込む民泊市場。ホスト不在で貸すだけの部屋が増えてしまっては、ホテルとの差別化も難しい。規制も迫る。このまま「民泊」の一本足打法ではAirbnbの成長スピードは鈍る。

そこで同社はこう考えた。Airbnbで宿泊場所は確保しても、旅行者はガイドブックを買ったり、ネット検索したり、友人や地元の人に聞いたりして、旅先でやることの情報を一生懸命に集める。

だったらAirbnbアプリで、旅先の美味しいレストランも探せたり、オリジナルな地元観光ツアーも予約できたりしたら、便利では?

これが今回、日本で拡充する『体験』『ガイドブック』といった新サービスだ。(記事:旅先で何をしたらいいかわからない? Airbnbが教えてくれるって

次の一手

埼玉で盆栽師から日本の美について学ぶ。築地市場でプロと一緒に魚を買い付け、さばいて、料理を楽しむ。東京の自転車店主からお勧めの最新自転車ショップや熱いサイクリストが集まる穴場を教えてもらう——。

旗を振る添乗員の後を歩き、観光バスに乗って移動するパッケージツアーとは一線を画したAirbnbの『体験』は、旅人と地元コミュニティをつなぐ。

「これはツアーじゃない。地元コミュニティにひたり、一員となるのです」。ブライアン・チェスキーCEOは昨年11月のロサンゼルスの発表会の壇上で、こう述べた。

こうしたユニークな体験を提供することで、ホスト不在で交流できない旅行者も、Airbnbアプリを使うメリットが生まれる。『体験』を提供する側の達人たちもAirbnbのプラットフォームを使うことで、客層を広げられる。

『体験』の1割は、非営利団体や慈善団体による『社会貢献体験』になっている。貧困、動物保護、同性婚、農業などをテーマに、地域の活動家たちから学ぶ。

団体側は活動を知ってもらう絶好の機会となる。支援の輪も広がる。旅行者はユニークな学びを深めることができる。

『宿泊』では、貸し手からは一律3%、借り手からは6〜12%の手数料を取っているAirbnb。『体験』の場合、ホストから20%の手数料をとる。(『社会貢献体験』は、すべて団体側の利益になる)

新しい旅のかたち

Airbnbが提案する『体験』を通じた旅先の交流は、ミレニアル世代を中心とした若者の需要にぴったりだ。現代の旅行者たちは観光バスでは行けない、ユニークな体験を求めている。

旅行情報メディアSkiftは、Airbnbのチップ・コンリー氏のこんな話を紹介する。

ルーブル美術館やエッフェル塔を訪れたというのは自慢はできるかもしれない。でも、『体験』がなければ発見できなかった路地裏の隠れた香水店に行ったり、食の好みや興味の合う地元の人や他の旅行者との夕食は、一生の思い出になる。

ワンストップで

こうしたAirbnbの旅サービスは、モバイルアプリでワンストップで使える。『旅行日程表』機能で、予約した『宿泊』や『体験』をタイムライン表示する。

さらに、空いている時間に「他の旅行者と交流するのはどう?夕方6時からティン・ルーフ・カフェで集まりがあります。興味ありますか?」などとお薦め情報を提案する。

ユーザーのこれまでの旅の情報を蓄積して、機械学習し、その好みや興味から最適なオプションを示す。

そこは、旅行会社が多額のマーケティング費用をつぎ込んでたどり着こうしている、潤沢な市場だ。

体験型アクティビティといえば、エクスペディアやトリップアドバイザーなど旅行予約サイトが長く販売してきた。ある米オンライン旅行会社の元社員はBuzzFeed Newsの取材に、こう指摘する。

「旅行予約サイトが扱う主力はJTBのようなプロの旅行代理店の商品。Airbnbはもっとニッチでローカルなアクティビティを狙っている。すでにあるプラットフォームを使う賢い方法だ。個人のホストとの契約ハードルは低いのでスピード感を持って、拡大できるだろう」

IPOと広がるサービス

2018年の新規株式公開(IPO)がささやかれるAirbnbにとって、ビジネス面でも民泊以外の成長可能性を示すことは欠かせない。

ニューヨーク発祥のレストラン予約「Resy」社と提携。近く、アプリから直接レストランを予約できるようになる。

2018年を目途に『フライト(Flights)』『サービス(Services)』も予定している。詳細は明らかにしていないが、Airbnbは昨年、カンタス航空デルタ航空と提携している。ヴァージン・アメリカ社とも提携している。

@airbnb new verticals: Home, Experiences, Places. Flights and Services coming soon #AO16 #airbnbopen

チェスキーCEOは昨年11月、レンタカー予約や食材配達を始めることもほのめかした。先のSkiftはこんなAirbnb社員の話も伝える。

「例えば、クールなクラブでのパーティー『体験』を予約したけど、着ていくものがないなんてとき。泊まっている場所に、服を届けてくれるっているサービスはどうだろう」

日本で広がるか

外国人観光客が急増する日本。Airbnbによると、世界約800の『体験』の中で、東京はパリに次いで2番目の人気を誇るという。3月には大阪でも『体験』をスタートした。紙すきの技術や包丁と料理の世界などを味わってもらう。

「繊細なデザイン、食べ物、風景、日本は全てがユニーク」とゲビアCPO。Airbnbを使えば「現地の人たちの考え方、文化の内側を知ることができる」「『外部の人間』から『内側の人間』に変われるのです」とBuzzFeed Newsに話す。

テクノロジーを核とした「人のつながり」

ゲビアCPOは3月21日、東京の記者会見をこう締めくくった。

「これは始まりにすぎません。時間をかけて、旅行体験のあらゆるパーツを入れ込むことで、旅をマジックで、楽なものにしたい」

Airbnbが選ばれる「ワンストップ」旅アプリになれるか。プラットフォームの信頼性を保ちつつ、良質なホストとゲストを集められるかに成功はかかっている。創業者のゲビアCPOも記者会見でこう力説した。

「ビジネスが拡大するにつれ、Airbnbがすること全て、Aribnbがこれからしようとしていること全てが人々によってその力を得る。これが一番大事なことです」

バズフィード・ジャパン アダプテーション・スタッフ

Saki Mizorokiに連絡する メールアドレス:saki.mizoroki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.