• Tasty Japan badge

「納豆の混ぜ方一つにもこだわる…」とあるバンドマンのファンには見せない料理への過剰な愛情

ヴィジュアル系バンド・シドのShinjiとゆうやが作る「最高の晩酌のお供」

by , , , , ,
BuzzFeed

「乾杯!」

プライベートでも2人で飲み歩くという、ロックバンド・シドのギタリストのShinjiとドラマーのゆうや。シドのメンバーの中でも、特に料理の好きなこの2人が、「最高の晩酌のお供」を作った。

BuzzFeed

年間400杯のラーメンを食し、ファンの間で熱烈な「ラーメン通」として知られるShinji。彼のInstagramには、これまで食してきた数々のラーメンが並んでいるが、SNSには上げていない料理があるという。

「ラーメンは少しだけファンの方に浸透したんで、ラーメンを(SNSに)あげても自信満々なんですけど、(自分でさばいた)魚の薄造りはすっごく綺麗に出来上がっても投稿してないんですよ。それは自分の心に留めておこうっていう感じで。ちょっと隠しておきたい。でも、すごく綺麗にできた時には見せたくなるけど」

BuzzFeed

「食べることが好き」という、ゆうやは、外食で「うまい」と思ったものを家で再現するほど、食に対するこだわりと熱量を持つ。

Shinjiの親戚が営む中華料理店で、餃子の作り方を聞き、実際に作ったこともあったそうだが、ゆうやも自身の料理をあまりオープンにはしていない。

「『自分でこんな料理作りました』っていうのは(SNSに)あまりアップしない。俺の料理は『見せる用』じゃない。『今日は納豆ご飯です』だと『ああ、そうですか』って終わっちゃうじゃないですか。でも、納豆にもめちゃくちゃこだわりがあるんです」

「例えば、食べる何分前に100回混ぜるとか、それ以上混ぜると豆が潰れちゃうから。最初に納豆だけ混ぜて、ネギを入れて、タレ、辛子を入れて、ちょっとだけほぐしてからラップをして冷蔵庫に入れて食べるまで待つ。とかすごくこだわるタイプ」

BuzzFeed

そんな、料理への情熱を内に秘めているShinjiとゆうやが、普段は表に出さない、こだわりの料理とは。

YouTubeでこの動画を見る

BuzzFeed

真鯛のポワレ by Shinji

BuzzFeed

「僕は真鯛を1匹で買うことが結構あって、半身をお刺身の薄造りにして、半身をポワレにして、残った頭とか骨で塩ラーメンを作る。真鯛って捨てるところが全然ないんです。白子なんて入ってたらラッキーっていうすごい食材なんですね」

ー魚をさばくようになったきっかけは?

「釣りがきっかけですね。釣れた魚を自分でさばいたら美味しいんじゃないかなと。魚って釣れた時に針を飲み込んじゃったりすると、リリースしても死んじゃったりするんですよ。そういう場合は責任を持っていただくっていう考え方で。そうなると自分でさばけないとなんともならないので。最初、僕も内臓は苦手だったんですけど、人って慣れるんだなって。できるようになりました」

ーーーーーーーーーーーー

2人分

材料:

真鯛(切り身) 2切れ

塩 少々

小麦粉 適量

オリーブオイル 大さじ3

にんにく(スライス) 1片

バター 15g

白ワイン 大さじ3

レモン汁 大さじ1/2

■飾り

トマト、ブロッコリー

パプリカ、パセリなど お好みで添える

作り方:

1.真鯛は3枚におろし、塩を振って10分ほど置く。表面の余分な水分をキッチンペーパーでふき取り、小麦粉を両面に薄くまぶす。

2.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、弱火でじっくり加熱してにんにくの香りを移す。にんにくの色がきつね色に変わったら取り出す。

3.真鯛の切り身を皮目を下にして並べ入れ、強火で3-4分焼く。熱で反り返ってくるので、フライ返しで上から押さえながら焼く。

4.皮目にしっかり焼き色が付いたら裏返し、弱火で2分ほど焼く。

5.バターを加えて溶かし、スプーンで真鯛にかけて皮目をパリッとさせ、皿に上げる。

6.(5)のフライパンに白ワイン、レモン汁を加えて中火にかけ、軽く煮詰めてソースを作る。

7.真鯛の上からソースをかけ、お好みで温野菜を添えたら、完成!

オレ流とりの唐揚げ by ゆうや

BuzzFeed

「僕は人に見せるタイプの料理は作らなくて…料理が日常すぎて。レシピ決めの時もすごく迷って、皆さんに見てもらう料理ってあまり考えたことがないから。Shinjiが真鯛のポワレを作ると聞いて、Shinjiはやっぱり『シェフ』気質だなと。俺は『主婦』目線だから」

「今回は、Shinjiと最後にテイスティングタイムがあると聞いて。世の中に出回っている柔らかくて美味しくてジューシーな唐揚げは、鶏ももが多いんですよね。そこで、鶏むね肉を使って、食べた時に「えっ!これ本当にむねなの?」っていう驚きを感じてもらいたくて、このレシピにしました」

「月1で『唐揚げを食べたい』と思うサイクルが来るので、その時はこのレシピで唐揚げを作りますね」

ーーーーーーーーーーーー

2人分

材料:

鶏むね肉(唐揚げサイズにカットする) 350g

舞茸(手でちぎる) 1パック

塩、コショウ 少々

玉ねぎ(すりおろす) 1/4個分

酒 100ml

しょうゆ 80ml

めんつゆ 大さじ3

おろしにんにく 3片

おろし生姜 にんにくと同量

溶き卵 1個分

米粉 適量

米油(揚げ油)適量

バター 10g

しょうゆ 少々

万能ねぎ 適量

■付け合わせ

千切りキャベツ、パセリ、レモン(くし切り) 適量

作り方:

1.ボウルに鶏むね肉、ちぎった舞茸を入れ、塩、コショウを振って揉み込み、ぴったりとラップをかけて一晩置く。舞茸は取り出して取っておく。

2.(1)の鶏むね肉に、酒、しょうゆ、めんつゆ、おろしにんにく、おろし生姜、おろし玉ねぎを加えてよく揉み込み、1時間ほど冷蔵庫で寝かす。

3.(2)の汁気を切り、溶き卵、米粉の順にまぶす。

4.150℃の揚げ油に入れて表面の色が変わるまで揚げ、1度取り出す。油の温度を180℃に上げ、鶏肉を戻し入れ、きつね色になるまで揚げる。

5.フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けたら(1)の舞茸を加えて炒める。しんなりしたらしょうゆを回しかけ、サッと炒める。皿に盛り、万能ねぎを散らす。

6.唐揚げを皿に盛り、千切りキャベツ、パセリ、レモンを添えたら、完成!

2019/9/4 発売・シドのニューアルバム『承認欲求』の詳細はこちら

◼︎Shinji

ロックバンド・シドのGuitar。

年間400杯以上のラーメンを食べ歩き、さらに自前の製麺機で麺を自作するなど、全て一から作ってしまうほど大のラーメン好き。

◼︎ゆうや

ロックバンド・シドのDrum。

最近は音楽だけでなく、サッカー専門誌のコラム執筆など、活躍の幅を広げているが、プライベートでは釣りや料理を楽しんでいる。「少食で量が食べられないから、食べる物にはこだわりたい」と、食材の調達や、1日以上かける仕込みなど、料理には並々ならぬこだわりを持つ。

◼︎シド

2003年結成。マオ(vo)、Shinji(g)、明希(b)、ゆうや(ds)からなる4人組ロックバンド。2008年、TVアニメ『黒執事』オープニングテーマ「モノクロのキス」でメジャーデビュー。

Shinji オフィシャル Twitter:https://twitter.com/shinji_sid

ゆうや オフィシャル Twitter:https://twitter.com/official_yuya

シド オフィシャルTwitter:https://twitter.com/sid_staff

シド オフィシャルHP:https://sid-web.info/