【アニメ】「大家さんと僕」がほっこりして、じんわりして、しんみりして、グッとくる

    お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんが、大ヒット漫画『大家さんと僕』シリーズの完結編『大家さんと僕 これから』を発売。収録エピソードのひとつがアニメ化されました。

    カラテカ・矢部太郎さんの大ヒット漫画『大家さんと僕』。 続編『大家さんと僕 これから』の発売を記念して、同書収録の「ちいさいふたり」のエピソードがアニメ化されました。

    YouTubeでこの動画を見る

    吉本興業チャンネル / Via youtu.be

    「ちいさいふたり」(矢部太郎『大家さんと僕 これから』より)

    ナレーションは矢部さん本人。訥々とした語り口と、大家さんとの不思議な関係性が、じんわりした感動を誘います。

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    漫画の紹介動画はこちら。

    YouTubeでこの動画を見る

    webSHINCHOSHA / Via youtu.be

    矢部太郎『大家さんと僕 これから』2019年7月25日発売

    7月の公開以降、アニメの再生回数は20万回に迫る勢い。気になった人は、漫画本編もチェックしてみてくださいね。

    ©矢部太郎 / 新潮社 / Via amazon.co.jp

    〈矢部太郎〉 1977年生まれ。お笑い芸人。1997年に「カラテカ」結成。芸人業のほか、ドラマや映画、舞台などでも幅広く活躍。初めて描いた漫画『大家さんと僕』(新潮社)で手塚治虫文化賞短編賞を受賞。最新作『大家さんと僕 これから』も合わせた累計発行部数は100万部を超える。父親は絵本作家・やべみつのり