バチェラー若様が、破局した2人へ贈った言葉

    本気で闘ったライバルだからこそ語れる思い

    Amazonプライム・ビデオの婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン シーズン2」でカップルとなった小柳津林太郎さんと倉田茉美さんが、それぞれのブログで破局を発表した。

    参加者の一人で「若様」の愛称で人気を博した若尾綾香さんは、BuzzFeedの取材に対し、「率直に残念だし、悲しいです」と語った。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    「若様」こと若尾綾香さん

    小柳津さん「心友のような関係に」

    バチェラーは、1人のセレブなイケメン男性を多数の女性参加者たちが奪い合う恋愛リアリティー番組。シーズン2には、個性豊かな20人の女性が参加した。

    最終的にはIT企業勤務の小柳津さんと、イラストレーターの倉田さんがカップルに。番組ファンからは祝福の声があがっていた。

    ところが、小柳津さんは9月28日付のブログで次のように報告した。

    《言葉で表現するのは難しいのですが、時が経ち、気が付けば、兄弟と言いますか、心友のような関係に変わっていきました。

    番組を楽しんでいただき、二人の結婚を期待して頂いた方々には、応えることが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです》

    結婚を前提に真剣交際をしていたが、2人で話し合った結果、別れを選んだという。

    倉田さん「こんな日がずっと続けば」

    一方の倉田さんも、同日付で「バチェラーシーズン2を応援してくださった皆様へ」と題したブログをアップ。

    短期間での破局を「本当にごめんなさい」と番組ファンに謝罪しつつ、複雑な心境を綴った。

    《私はバチェラーに参加して彼と出逢って結ばれてお別れに至るまで、ずっと本気で彼と向き合い続けてきました。番組にやらされたことは一つもありません

    《バチェラーが終わっても「茉美」と名前を呼ばれる日々が、とても嬉しくて、とても愛しかった。こんな日がずっと続けばいいなって思っていました》

    《また、新しい物語をはじめます。それはまた一歩、幸せに近づく、その為のお別れだと信じています》

    かつてのライバル若様は…

    小柳津さんをめぐって、かつて倉田さんと火花を散らした若様は、この事態をどう受け止めたのか。

    「番組を撮影していた数ヶ月間、普通では味わえない思いをたくさんした。あの時は仲間とは思えなかったけど、本気で闘ったからこそ、1年を経て茉美との間には特別な友情が芽生えた気がします」

    「だからこそ残念だし、私を振って選んだ相手なので、茉美と林太郎にはうまくいってほしかった。視聴者の皆さんもきっと同じだと思います」

    だけど…と述べ、2人の将来へこうエールを贈った。

    「また2人の別々の物語がこれから始まる。お互いの求める幸せを見つけてくれたら、と願っています」

    【#バチェ女の名言迷言💋】 自意識過剰(!?)な美人モデル、#若様 の発言まとめ。どこまでも強気で上から目線の発言はあっぱれ! 仮面を剥がして、思わずその素顔を見てみたくなっちゃいますね🎭✨ 第1話無料配信中🌹⇒https://t.co/xZbghH6H7u #バチェラー #若尾綾香 @wakachan804 https://t.co/Qi6wmC9gb5