初キスシーンで「礼儀作法に迷った」 浜辺美波の戸惑いと踏ん切り

    浜辺美波×北村匠海×福本莉子×赤楚衛二の主演映画『思い、思われ、ふり、ふられ』が、8月14日に公開される。自身初のキスシーンに挑戦した浜辺が、撮影時の心境を明かした。

    Photo by 黒羽政士

    浜辺美波

    親しきキスシーンにも礼儀あり!?

    高校生4人の繊細な恋愛模様を描いた映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(三木孝浩監督、8月14日公開)で、浜辺美波が初めてのキスシーンに挑んだ。

    相手役は、ヒット作『君の膵臓をたべたい』でも共演した北村匠海。戸惑いと決意の初挑戦を振り返り、浜辺は「礼儀作法に迷った」と笑う。

    自粛期間の過ごし方

    Photo by 黒羽政士

    ――新型コロナウイルス感染防止の自粛期間中は、どんな風に過ごしていたのでしょうか。

    最初の1週間は「何もできない、どうしよう」という焦りがあったんですけど、そこから「この期間を有意義に過ごそう!」と切り替えて。

    室内でできる運動の動画をYouTubeで見て体力づくりをしたり、映画を見たり、アニメを見たり…。最終的には、すごくいい時間を過ごせたと思います。

    初めてのキスシーン

    © 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

    『思い、思われ、ふり、ふられ』で朱里を演じた浜辺美波と、理央役の北村匠海

    ――浜辺さん演じる朱里は、親同士の再婚で義理の姉弟になった理央(北村匠海)に対して複雑な思いを抱いている役どころ。朱里と理央のキスシーンは非常に印象的でしたが、浜辺さんにとっては初めてのキスシーンだったそうですね。

    そうなんですよ。

    ――やっぱり緊張しました?

    緊張…そうですね、迷いというか。結構気にするので、礼儀とかあるのかな? 作法とかあるのかな?みたいな。

    ――礼儀作法(笑)

    何かやった方がいいのかな?とか、そういうのを気にしてましたね。相手が北村さんっていうことで、初めての方ではなかったのでまだ気が楽だったんですけど、結構戸惑いました。

    「こなれ感」を意識

    Photo by 黒羽政士
    Photo by 黒羽政士

    ――「初めて」ということは、伝えてなかったんですか。

    はい。伝えてなかったです。

    やっぱり何回かご一緒したことある相手なので、逆に気恥ずかしい思いもあったりして(笑) ネタにするには、ちょっとネタにしづらい相手みたいな。

    改めてこういうシーンをやるとなると、恥ずかしい相手ではあったので。そこはドン!と、こっちも「こなれ感」を出してみようと思って。

    ――こなれ感?

    こなれ感。もう全然、「はい、お願いします」みたいな。堂々とやってみようと。

    ――内心ちょっとバクバクだけど。

    そうですね。「どうしようかな…」みたいな。

    浜辺美波の「真実」と「挑戦」

    Photo by 黒羽政士

    ――『君の膵臓をたべたい』で話題になった「真実か挑戦か」ゲームにちなんで、浜辺さんの「真実」と「挑戦」を伺います。まずは「真実」の方で、「実は〇〇です」と言いたいことがあれば教えてください。

    北村さんとの共演に関して、「またかよ」と言われることもあるんですけど…。アニメ作品での声優としての共演を除けば、映像でご一緒するのは実はまだ2回目です。

    だから、「2回目だよ!」「3年ぶりだよ!」って声を大にして言いたいですね(笑)

    ――『キミスイ』ってもう3年も経つんですね。それだけ印象が強かったということかもしれませんが。

    そうですね。公開は3年前なんです。

    いろんな職業の役を

    YouTubeでこの動画を見る

    東宝MOVIEチャンネル / Via youtu.be

    映画主題歌「115万キロのフィルム」特別映像(朱里ver.)『思い、思われ、ふり、ふられ』《8月14日(金)公開》

    ――キャラクターもストーリーも全然違うので、個人的にはまったく気になりませんでした。最後に「挑戦」の方もお願いします。これから挑戦したいことはありますか?

    もうすぐ二十歳になるので、いろんな経験をしたいなと。こういう状況なので、まだまだ先になってしまうかもしれませんが、いつか海外旅行に行ってみたいです。

    友達と一緒に、自分たちでホテルや飛行機をとって、どこへ行くか決めて。そういう旅っぽいことがしてみたい。ちょっと長めの夢になりそうですけど。

    ――お仕事の面ではいかがでしょう。

    お仕事だと、いままで学生役が多かったんですけど、新社会人とか実年齢に近い役もやっていきたいです。いろんな職業をやってみたいですね。

    Photo by 黒羽政士

    浜辺美波

    〈浜辺美波〉 2000年8月29日生まれ。石川県出身。2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディションでニュージェネレーション賞を受賞し、芸能界入り。2017年、映画『君の膵臓をたべたい』で日本アカデミー賞の新人俳優賞、報知映画賞の新人賞に輝く。主な出演作に『センセイ君主』(2018年)、『映画 賭ケグルイ』『アルキメデスの大戦』(2019年)。年内に出演作『約束のネバーランド』が公開予定。8月12日スタートの連続ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)にも出演する。