Updated on 2020年1月6日. Posted on 2019年12月30日

    最凶ラッパーが「間違いない」と断言する、激ウマそば屋がこちらです。

    ラッパー般若が愛する行きつけの味。東京・池尻大橋へ行ったら「そば処 しおじま」へGO!

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    ラッパーの般若

    『フリースタイルダンジョン』の初代ラスボスとして圧倒的な存在感を放ち、日本武道館でのワンマンライブも成功させるなど、活躍の幅を広げるラッパーの般若。

    般若に密着したドキュメンタリーとライブの2本立て番組『music Bean #001 般若』が12月30、31日にヒストリーチャンネルで放送されるのに合わせ、稀代の強面ラッパーの「勝負メシ」を聞いた。

    「もう20年選手」

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    ――番組のなかで、東京・池尻大橋にある「そば処 しおじま」で食事をする風景が出てきましたね。

    よく行きます。もう20年選手ですね。

    もともと三軒茶屋の駅前でやってたんですけど、10年ぐらい前にいまの三宿に移って。三茶時代から通ってます。

    キッカケ忘れましたけど、気がついたらずっと行ってましたね。

    友達で知らないヤツはいない

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    「しおじま」名物の鴨汁せいろ(950円)。鴨肉は歯応えがあり、胡麻の風味がきいている。そばはツルツルと喉越しがいい。「般若さんがいつも頼んでるやつを」と注文すると出してもらえた。

    ――番組では「友達を連れてきて、マズイって言ったヤツは一人もいない」とおっしゃっていましたが。

    そうですね。自分が地方に行った時、みんな地元のおいしい店に連れて行ってくれるんですけど、東京ってなかなかなくて。

    でも「しおじま」は間違いないです。俺の友達で「しおじま」知らないヤツはいない。大体、知ってますね。

    あそこと駒沢の「かっぱ」っていう煮込みの店は、よく紹介してます。

    ――お気に入りのメニューは。

    鴨汁せいろと鴨焼きですね。あれはうまいっす。

    鴨焼きっていうのは、鴨の肉を焼いたのにネギが2つ付いてて。具合悪い時とか二日酔いの時とか、食べると気分がよくなる感じがする。

    そば屋で酒を飲む人間には…

    Ryosuke Kamba / BuzzFeed

    残りのつゆに、そば湯を投入。ぽかぽかと滋味豊か

    ――酒の肴にもよさそうですね。

    でも俺、あそこで酒飲んだことないです。

    ――どうしてですか。

    そば屋で酒を飲むぐらいの人間にまで、達してないような気がして。

    ――もっと徳を積まないといけない?

    なんかちょっと、まだそこまで行けてない。謎のハードルがあるんですよ(笑)


    般若さんオススメの「そば処 しおじま」は、池尻大橋駅南口から徒歩約9分、三軒茶屋駅北口A出口から徒歩約10分。水曜定休。

    「しおじま」も登場する『music Bean #001 般若』は、、スカパー!やJ:COMなどのヒストリーチャンネルで12月30日23:00~26:00、31日21:00~24:00に放送される。

    ヒストリーチャンネル

    『music Bean #001 般若』


    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form