「その結婚、ちょっと待った!」本当にあった結婚式での“大どんでん返し”

    そいつとの結婚、やめとけ!

    その結婚ちょっと待ったぁぁあ!

    運命の人についに出会った! さぁ結婚するぞ! その時、親族は…。リアルにあった結婚反対ストーリー集めました。

    1. 「嫌ならやめていいよ」

    夫が、私の親に挨拶に来たときの話。父親は「認めない」とはっきり反対。

    その後、結婚式まで毎週のように「結婚したくないなら、しなくていい」と私に言い続けた父。

    海外挙式だったのですが、ホテルについてからも「嫌なら今すぐ飛行機乗って帰れるよ」と言い続けた父。

    バージンロードを歩く直前まで「本当にいいの? まだやめられるよ」と言ってました。

    Comedy Central

    2. 「彼は娘にふさわしくない!」

    私の叔母の結婚式直前に開催された親族食事会でのこと。

    急に大叔母(叔母の母)が立ちあがって、「彼は娘にふさわしくない! 釣り合わないわ!」と言い出しました。

    泣き出す叔母。夫となる男性は、大叔母に座るよう促し、何を言われても結婚すると宣言。

    叔母とこの男性は結婚。あれから20年、幸せに暮らしています。

    ただ、結婚した男性と大叔母は食事会以来、口をきいていません。

    3. 「誓いません!」

    自分の結婚式で「NO」って言ってみました。

    新居で身内だけで行った結婚パーティーにて、神父さんに「…誓いますか?」と言われ「いいえ」と返事しました。

    一瞬間を置いてすぐに「はい!」と言い直しましたけどね。

    ネタとして面白いかなと思ったんだけど、どうだったんでしょう。

    4. 見ず知らずの人が「やめとけ!」

    私が参列したとあるガーデンウェディング。

    お庭の向こうは一般道路だったんですが、そこをバイクで通りがかった男性が、いきなり大声で「やめとけ!」。

    5. 「ごめん、やっぱ無理!」

    セレモニーの途中で、新郎がやっぱり結婚しないと言い出した結婚式に参加したことがある。

    6. 親友と新郎が弟と。

    (4年ほど彼と付き合って結婚することになった)親友の結婚式に参加した時のこと。

    式の途中で、急にうちの弟が立ち上がり「これ以上、もうウソはつけない!」と叫び、新郎にかけよってキス。

    何事かと思ったら、なんと新郎も弟にキスして、実は弟のことが好きなこと、大きな間違いを犯すところだったとみんなの前で告白。

    親友は号泣して、新郎に貸したお金を返せと叫んで、式場を飛び出していった。

    とりあえず、親友の後を追いましたけどね。

    Comedy Central

    7. コホン。

    当時付き合っていた彼氏と彼の従姉妹の結婚式にいった時のこと。

    神父の反対する人はいますか?の問いかけに、神父の姉が咳を1つコホンっと。

    新郎新婦と直接話をしたいという姉。

    なんと新婦は買い物依存症であり、借金が450万円あること、それを新郎に隠していたことが発覚。

    その後、結婚式は続行されたものの、かなりの爆弾投下でした。

    8. 正しい決断をお祝いしましょ!

    神父さんの「この結婚に反対する人は?」との問いに、手をあげたのは、なんと新婦自身。

    新郎の携帯にあった浮気の証拠メッセージを読み上げ、新郎に自分はもったいない、新郎は今すぐ式場からでていけと言い放った新婦。

    新郎はうなだれたまま無言で退場。

    その後、新婦が、つきあっていた4年間、彼の家族がいかに自分によくしてくれたかと感謝をのべ、「真実と愛と、心が痛んでも正しい決断をする自由をお祝いするパーティーに出席してください」と参列者みんなに呼びかけた。

    帰ったのは新郎の兄と親友2人だけで、あとはみんなパーティーに参加して、めちゃくちゃ盛り上がったらしい。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan